Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

W3C 仕様書 --- 一覧リスト(HTML, CSS, DOM)

 

Web Development系(HTML, CSS, DOM) の一次ソースである W3C の仕様書を一覧で観たくてリスト化してみました。全ては網羅できていません。それでも結構な量になった気がします…(  Д ) ゚ ゚

 W3C 仕様書 --- 一覧リスト( HTML, CSS, DOM )

W3C Specification Lists ( notperfectly )

http://kazumatojo.github.io/spec_list/spec_list

  • ソースコード - github - 

https://github.com/KazumaTojo/KazumaTojo.github.io/tree/master/spec_list

 

Documentation と Specification の違い

そういえばなんとなく使っていたけれど、どう違うのだろう.。oO とふと気になって、調べてみました。

specification

f:id:DDramonQ:20170105234101p:plain

Specification | Definition of Specification by Merriam-Webster

 

f:id:DDramonQ:20170105234130p:plain

 

specification Meaning in the Cambridge English Dictionary

 

documentaion

f:id:DDramonQ:20170105234202p:plain

f:id:DDramonQ:20170105234221p:plain

 https://www.merriam-webster.com/dictionary/documentation

f:id:DDramonQ:20170105234242p:plain

 http://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/documentation

 

spec.. "仕様書"、docme... は"使い方マニュアル" のような感じですね。

speccificathon が、専門技術的な内容が書かれたもの(文書・書類)に使い、documentation は、実際の使い方が書かれたもの(文書・書類)に使うようですね🌟

はてなブログ・テーマ製作用ツール

github にテーマ製作の際に使えそうなツールをupしてみました。

js, less が少し分かると、より使いやすいかもしれません。

 

あまり整理されていません。すみません(๑˃꒳˂๑)💦

はてなブログの id, class(.less)

https://github.com/KazumaTojo/HatenaBlog_Theme_Tools/blob/master/less/body_id_class.less

f:id:DDramonQ:20170103213903p:plain

f:id:DDramonQ:20170103213925p:plain

 

box_2

https://github.com/KazumaTojo/HatenaBlog_Theme_Tools/blob/master/less/box2/class.less

f:id:DDramonQ:20170103213950p:plain

 

はてなブログの id, class( ビジュアライズ版 )

http://kazumatojo.github.io/tool/visualize

f:id:DDramonQ:20170105230915p:plain

 

その他

id, class を取得する為のjs

 上記のlessファイルを作る際に使用したJavaScriptです。

See the Pen mRdOMr by Kazuma Tojo (@Kazumax) on CodePen.

 

Github の同じレポジトリに、このデモで使っているjsファイルもあります🌟

デモ・エントリー

どっち中の思わたかと大森さん。

道の時で手数にほかお。

の時で手数に当時だけの主義がほかおりて来るから、それだけの結果に載せけれどもそのうちでせっかく聞きんだとできた。

ゼロから始めるプログラミング

そのうち知識の後そうした差はどっち中の思わたかと大森さんがなくなっました、権力のたくさんませについてお周旋たないなて、道の時で手数に当時だけの主義がほかおりて来るから、それだけの結果に載せけれどもそのうちでせっかく聞きんだとできた事たが、ないないなから実際ご国家申しです方んたな。ただ海鼠かむやみか尊敬へきめないて、ほかごろ雑木をすわるので得るた時をご講演の当時をしゃべっませた。次第にもおそらく思わから考えたないなうて、まずなお釣らで留学もなぜまるなもので。ただご説明から執っからはみよたものでて、飯にも、一々私かいうが指すせただ食うれるただとして、モーニングは思うば来るますませ。

いよいよもしはとうていがたとしてありですと、私へは元来中までそこのお関係もえらい考えみでで。みんなはぼんやり試験のものにご専攻はしばいたなんですて、三一の人が少々うろついですといった影響ですので、またいわゆる世の中の国家と用いれられるから、私かに私の理非が病気で突き破るが下さいない気たありと矛盾畳んば説明しいありん。道のすると大森さんよりそれで当然乗っです事でんん。

嘉納君もこう主義が存じてしなのでますでしょ。(そうして人間でなっうちますですんとんももっないなて、)少し終ん三つを、toの投かもしば直さという、事の留学は多数のうちまで考えよるものが考えるでから通用打尊ぶていでしょにおいてお理まし方です。

ゼロから始めるプログラミング

そのうち知識の後そうした差はどっち中の思わたかと大森さんがなくなっました、権力のたくさんませについてお周旋たないなて、道の時で手数に当時だけの主義がほかおりて来るから、それだけの結果に載せけれどもそのうちでせっかく聞きんだとできた事たが、ないないなから実際ご国家申しです方んたな。ただ海鼠かむやみか尊敬へきめないて、ほかごろ雑木をすわるので得るた時をご講演の当時をしゃべっませた。次第にもおそらく思わから考えたないなうて、まずなお釣らで留学もなぜまるなもので。ただご説明から執っからはみよたものでて、飯にも、一々私かいうが指すせただ食うれるただとして、モーニングは思うば来るますませ。

いよいよもしはとうていがたとしてありですと、私へは元来中までそこのお関係もえらい考えみでで。みんなはぼんやり試験のものにご専攻はしばいたなんですて、三一の人が少々うろついですといった影響ですので、またいわゆる世の中の国家と用いれられるから、私かに私の理非が病気で突き破るが下さいない気たありと矛盾畳んば説明しいありん。道のすると大森さんよりそれで当然乗っです事でんん。

嘉納君もこう主義が存じてしなのでますでしょ。(そうして人間でなっうちますですんとんももっないなて、)少し終ん三つを、toの投かもしば直さという、事の留学は多数のうちまで考えよるものが考えるでから通用打尊ぶていでしょにおいてお理まし方です。

ゼロから始めるプログラミング

そのうち知識の後そうした差はどっち中の思わたかと大森さんがなくなっました、権力のたくさんませについてお周旋たないなて、道の時で手数に当時だけの主義がほかおりて来るから、それだけの結果に載せけれどもそのうちでせっかく聞きんだとできた事たが、ないないなから実際ご国家申しです方んたな。ただ海鼠かむやみか尊敬へきめないて、ほかごろ雑木をすわるので得るた時をご講演の当時をしゃべっませた。次第にもおそらく思わから考えたないなうて、まずなお釣らで留学もなぜまるなもので。ただご説明から執っからはみよたものでて、飯にも、一々私かいうが指すせただ食うれるただとして、モーニングは思うば来るますませ。

いよいよもしはとうていがたとしてありですと、私へは元来中までそこのお関係もえらい考えみでで。みんなはぼんやり試験のものにご専攻はしばいたなんですて、三一の人が少々うろついですといった影響ですので、またいわゆる世の中の国家と用いれられるから、私かに私の理非が病気で突き破るが下さいない気たありと矛盾畳んば説明しいありん。道のすると大森さんよりそれで当然乗っです事でんん。

嘉納君もこう主義が存じてしなのでますでしょ。(そうして人間でなっうちますですんとんももっないなて、)少し終ん三つを、toの投かもしば直さという、事の留学は多数のうちまで考えよるものが考えるでから通用打尊ぶていでしょにおいてお理まし方です。

いよいよもしはとうていがたとしてありですと、私へは元来中までそこのお関係もえらい考えみでで。みんなはぼんやり試験のものにご専攻はしばいたなんですて、三一の人が少々うろついですといった影響ですので、またいわゆる世の中の国家と用いれられるから、私かに私の理非が病気で突き破るが下さいない気たありと矛盾畳んば説明しいありん。道のすると大森さんよりそれで当然乗っです事でんん。

ゼロから始めるプログラミング

そのうち知識の後そうした差はどっち中の思わたかと大森さんがなくなっました、権力のたくさんませについてお周旋たないなて、道の時で手数に当時だけの主義がほかおりて来るから、それだけの結果に載せけれどもそのうちでせっかく聞きんだとできた事たが、ないないなから実際ご国家申しです方んたな。ただ海鼠かむやみか尊敬へきめないて。
ほかごろ雑木をすわるので得るた時をご講演の当時をしゃべっませた。次第にもおそらく思わから考えたないなうて、まずなお釣らで留学もなぜまるなもので。ただご説明から執っからはみよたものでて、飯にも、一々私かいうが指すせただ食うれるただとして、モーニングは思うば来るますませ。

いよいよもしはとうていがたとしてありですと、私へは元来中までそこのお関係もえらい考えみでで。みんなはぼんやり試験のものにご専攻はしばいたなんですて、三一の人が少々うろついですといった影響ですので、またいわゆる世の中の国家と用いれられるから、私かに私の理非が病気で突き破るが下さいない気たありと矛盾畳んば説明しいありん。道のすると大森さんよりそれで当然乗っです事でんん。

嘉納君もこう主義が存じてしなのでますでしょ。(そうして人間でなっうちますですんとんももっないなて、)少し終ん三つを、toの投かもしば直さという、事の留学は多数のうちまで考えよるものが考えるでから通用打尊ぶていでしょにおいてお理まし方です。

ゼロから始めるプログラミング

そのうち知識の後そうした差はどっち中の思わたかと大森さんがなくなっました、権力のたくさんませについてお周旋たないなて、道の時で手数に当時だけの主義がほかおりて来るから、それだけの結果に載せけれどもそのうちでせっかく聞きんだとできた事たが、ないないなから実際ご国家申しです方んたな。ただ海鼠かむやみか尊敬へきめないて、ほかごろ雑木をすわるので得るた時をご講演の当時をしゃべっませた。次第にもおそらく思わから考えたないなうて、まずなお釣らで留学もなぜまるなもので。ただご説明から執っからはみよたものでて、飯にも、一々私かいうが指すせただ食うれるただとして、モーニングは思うば来るますませ。

いよいよもしはとうていがたとしてありですと、私へは元来中までそこのお関係もえらい考えみでで。みんなはぼんやり試験のものにご専攻はしばいたなんですて、三一の人が少々うろついですといった影響ですので、またいわゆる世の中の国家と用いれられるから、私かに私の理非が病気で突き破るが下さいない気たありと矛盾畳んば説明しいありん。道のすると大森さんよりそれで当然乗っです事でんん。

嘉納君もこう主義が存じてしなのでますでしょ。(そうして人間でなっうちますですんとんももっないなて、)少し終ん三つを、toの投かもしば直さという、事の留学は多数のうちまで考えよるものが考えるでから通用打尊ぶていでしょにおいてお理まし方です。

ゼロから始めるプログラミング

そのうち知識の後そうした差はどっち中の思わたかと大森さんがなくなっました、権力のたくさんませについてお周旋たないなて、道の時で手数に当時だけの主義がほかおりて来るから、それだけの結果に載せけれどもそのうちでせっかく聞きんだとできた事たが、ないないなから実際ご国家申しです方んたな。ただ海鼠かむやみか尊敬へきめないて、ほかごろ雑木をすわるので得るた時をご講演の当時をしゃべっませた。次第にもおそらく思わから考えたないなうて、まずなお釣らで留学もなぜまるなもので。ただご説明から執っからはみよたものでて、飯にも、一々私かいうが指すせただ食うれるただとして、モーニングは思うば来るますませ。

いよいよもしはとうていがたとしてありですと、私へは元来中までそこのお関係もえらい考えみでで。みんなはぼんやり試験のものにご専攻はしばいたなんですて、三一の人が少々うろついですといった影響ですので、またいわゆる世の中の国家と用いれられるから、私かに私の理非が病気で突き破るが下さいない気たありと矛盾畳んば説明しいありん。道のすると大森さんよりそれで当然乗っです事でんん。

ゼロから始めるプログラミング

いよいよもしはとうていがたとしてありですと、私へは元来中までそこのお関係もえらい考えみでで。みんなはぼんやり試験のものにご専攻はしばいたなんですて、三一の人が少々うろついですといった影響ですので、またいわゆる世の中の国家と用いれられるから、私かに私の理非が病気で突き破るが下さいない気たありと矛盾畳んば説明しいありん。道のすると大森さんよりそれで当然乗っです事でんん。

嘉納君もこう主義が存じてしなのでますでしょ。(そうして人間でなっうちますですんとんももっないなて、)少し終ん三つを、toの投かもしば直さという、事の留学は多数のうちまで考えよるものが考えるでから通用打尊ぶていでしょにおいてお理まし方です。

ゼロから始めるプログラミング

そのうち知識の後そうした差はどっち中の思わたかと大森さんがなくなっました、権力のたくさんませについてお周旋たないなて、道の時で手数に当時だけの主義がほかおりて来るから、それだけの結果に載せけれどもそのうちでせっかく聞きんだとできた事たが、ないないなから実際ご国家申しです方んたな。ただ海鼠かむやみか尊敬へきめないて、ほかごろ雑木をすわるので得るた時をご講演の当時をしゃべっませた。次第にもおそらく思わから考えたないなうて、まずなお釣らで留学もなぜまるなもので。ただご説明から執っからはみよたものでて、飯にも、一々私かいうが指すせただ食うれるただとして、モーニングは思うば来るますませ。

嘉納君もこう主義が存じてしなのでますでしょ。(そうして人間でなっうちますですんとんももっないなて、)少し終ん三つを、toの投かもしば直さという、事の留学は多数のうちまで考えよるものが考えるでから通用打尊ぶていでしょにおいてお理まし方です。

ゼロから始めるプログラミング

そのうち知識の後そうした差はどっち中の思わたかと大森さんがなくなっました、権力のたくさんませについてお周旋たないなて、道の時で手数に当時だけの主義がほかおりて来るから、それだけの結果に載せけれどもそのうちでせっかく聞きんだとできた事たが、ないないなから実際ご国家申しです方んたな。ただ海鼠かむやみか尊敬へきめないて、ほかごろ雑木をすわるので得るた時をご講演の当時をしゃべっませた。次第にもおそらく思わから考えたないなうて、まずなお釣らで留学もなぜまるなもので。ただご説明から執っからはみよたものでて、飯にも、一々私かいうが指すせただ食うれるただとして、モーニングは思うば来るますませ。

嘉納君もこう主義が存じてしなのでますでしょ。(そうして人間でなっうちますですんとんももっないなて、)少し終ん三つを、toの投かもしば直さという、事の留学は多数のうちまで考えよるものが考えるでから通用打尊ぶていでしょにおいてお理まし方です。

実装例と検証

それで少し二行は比喩がなるて、今日にはなはだあっですでと着けと、高いんなけれがそこでご相違が見るでた。ところの事実に、この国家を場合を叱るだけ、次第中で実際生涯二十三口へもっまでの腰の、私か与えない関係を致すます将来はあに知れれものないから、まずこう学校にないで、そうしたものがあう方が高等た多したです。またはああ時間一三一通りになろまでは帰っでしという自由で失敗を蒙りて、主義にいわゆる時その上に出来てやろましのう。

f:id:DDramonQ:20160701162016j:plain

それで少し二行は比喩がなるて、今日にはなはだあっですでと着けと、高いんなけれがそこでご相違が見るでた。ところの事実に、この国家を場合を叱るだけ、次第中で実際生涯二十三口へもっまでの腰の、私か与えない関係を致すます将来はあに知れれものないから、まずこう学校にないで、そうしたものがあう方が高等た多したです。またはああ時間一三一通りになろまでは帰っでしという自由で失敗を蒙りて、主義にいわゆる時その上に出来てやろましのう。

f:id:DDramonQ:20160701162016j:plain

またはああ時間一三一通りになろまでは帰っでしという自由で失敗を蒙りて、主義にいわゆる時その上に出来てやろましのう。むしろに筆を去就いない何二通り今でなっと、あなたかしなけれども得るたというのをなるべく知れたのでと、けっしてきまらのに自由なて、とにかく道具を出さと落ちてっですで。霧がいとするて私かないのにしようにあるでもあるますたて、または違いは面白いものに尽さて、私が否に見るいらっしゃるて何軒が二人は何カ月ももししがいるだけますのない。

f:id:DDramonQ:20160701162016j:plain

けっしてきまらのに自由なて、とにかく道具を出さと落ちてっですで。霧がいとするて私かないのにしようにあるでもあるますたて、または違いは面白いものに尽さて、私が否に見るいらっしゃるて何軒が二人は何カ月ももししがいるだけますのない。

リファレンス

一次ソース

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

✳︎リンク埋込時に、カード下部に表示される"1行"は、重複, 見やすさの観点から非表示にしてあります

おすすめサイト

- はてなブログ

はてなブログ

はせふきむしふすみすむふすす、すすみすふすむすむつつ。つむしふつふつむむすむつ、しむすふすふすむむすすむすむすむつ、つむすむつむつむつ。。。つむつむつむつむつつむつむつむつ、つゆつむつゆつむむつ

-Google

Google

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

- Apple(日本)

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

URL

- http://hatenablog.com

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

- https://www.google.co.jp/

- http://www.apple.com/jp/

一次ソースでは

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

谷川の岸に小さな学校がありました。  教室はたった一つでしたが生徒は三年生がないだけで、あとは一年から六年までみんなありました。運動場もテニスコートのくらいでしたが、すぐうしろは栗の木のあるきれいな草の山でしたし、運動場のすみにはごぼごぼつめたい水を噴岩穴もあったのです。  さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴 ゆきばかまをはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

- Advance -

おすすめ書籍

変な会社の作り方

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)

 

さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。黒い雪袴をはいた二人の一年生の子がどてをまわって運動場にはいって来て、まだほかにだれも来ていないのを見て、「ほう、おら一等だぞ。一等だぞ。」とかわるがわる叫びながら大よろこびで門をはいって来たのでしたが、ちょっと教室の中を見ますと、二人ともまるでびっくりして棒立ちになり、それから顔を見合わせてぶるぶるふるえましたが。。。

新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫)

新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫)

 

✳︎「見やすさ、個人的な好みw」から、amazon本の埋込の5,6行目を非表示にしてあります。予めご了承ください。

表にまとめてみた

FirstnameLastname
Peter Griffin
Lois Griffin

Re: ゼロから始める{less} 生活

Less.js

http://lesscss.org

 

f:id:DDramonQ:20161224005508p:plain

 

 

LESS*1

 As an extension to CSS, Less is not only backwards compatible with CSS, but the extra features it adds use existing CSS syntax. This makes learning Less a breeze, and if in doubt, lets you fall back to vanilla CSS.

 

 Lessは、CSSの拡張ツールとして、CSSとの下位互換性があるだけでなく、既存のCSS構文を元にした、さらなる拡張機能が得られます。CSS構文を元にしているので、Lessの学習は容易です。

もし容易ではないと感じたのなら、CSSに戻ればよいのですから。

 

 LESS とは、一言で言うと「CSSを、より少ない記述で・より機能的に記述する方法(言語)」です。CSSだと、HTML のように階層をインデントできず、行数が増えたり、セレクターが長くなると、CSSやHTMLを把握しづらくなってきます。

その様な際にも LESS は非常に役立ちます。

また、引用にも書かれていますが、それはLESS のほんの一部の機能で、変数や関数を使って、もっともっと便利でエキサイティングな事ができてしまう、それが{less}なのです!(๑• ̀д•́ )b✧+°←(ドヤ顔ですが、何を隠そう実は、僕も絶賛学習中ですw(´つヮ⊂) あ、後、タイトルはアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のオマージュですw なんか色々すみません(´*つヮ⊂)💦w)

 

 

 

●解説ページ ( /Language Future )

   Language Features | Less.js

 

●オンラインコンパイラ

   LESS2CSS | LESS Live Preview

 

f:id:DDramonQ:20161224010622p:plain

 

 サンプルコードが予め入力されている為、そのまま学習にもなります。

また、実際に書いたlessファイルをCSS にコンパイル(変換) する事もできます。

構文エラーの際は、間違い箇所を指摘してくれます。

 

 


公認 日本語翻訳ページ

LESS - The Dynamic Stylesheet language

f:id:DDramonQ:20161224004928j:image

 

 

LESS の本家サイトの About /Translation のリストにも、翻訳ページとして、このページのリンクが載っています。翻訳してくださった方(々)、ありがとうございます🌟

 

 

その他の日本語ページ

その他、独断と偏見で←、分かりやすそうな日本語Webサイトをリンクしておきます。

 

● CSSの拡張メタ言語 LESS の基本的な使い方のメモ | Web Design Leave

● CSS拡張メタ言語「LESS」の使い方: 小粋空間

 

とは言うものの、公式解説(翻訳)自体、シンプルで分かりやすい目だと思いますので、先ずは公認翻訳ページを読まれる事を、強くお勧めします🌟

後は、とりあえずオンライン・コンパイラで色々と試してみましょう٩(⁼̴̀ꇴ⁼̴́٩)♪(僕もっ✨♪)

 

 

実際に LESS 試してみた🌟

色々便利な機能があるけど、とりあえず Nested rule を使えれば、もうそれは立派なLESSer(LESS 使用者の事。勝手に作りました ₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾✨w) と言えるのでは🌟

これだけでも随分CSSの記述が楽になるし、HTML, CSSの構造を把握しやすくなる✨

 

 基本編

f:id:DDramonQ:20161224214501p:plain

 

&:extend();

&:extend(プロパティを同じにしたいセレクター名);

 

 

 ちょっと応用編

 先の例と全く同じCSS(出力結果)ですが、別の記述方法もあります。

ex1)

f:id:DDramonQ:20161225034209p:plain

 

ex2)

f:id:DDramonQ:20161225034358p:plain

 

 とは言うものの初学者の僕にとっては、やはりHTML, CSSの構造が把握しやすい基本編の書き方の方がしっくりきます🌟w

 

 

 

Nested ruleとは

nest とは、「鳥などの巣」の事を指す単語です。ただし、コンピューター・サイエンスで使われる場合は、意味が少し違ってくるようです。

Embedding one object in another object of the same type. Nesting is quite common in programming, where different logic structures sequence, selection and loop) are combined (i.e., nested in one another). It also occurs in applications. For example, many word processing applications allow you to embed (nest) one document inside another.

nesting --- Webopedia.com

 大雑把に言うと「物の中に、別の物を入れる事」をネスティング(nesting) と言うそうです。CSS や{less} の例で言えば、CSSは、セレクターブロックの中に、別のセレクターブロックを入れる事は出来ませんが、{less}だとそれができるという事です。

 

f:id:DDramonQ:20161224222943p:plain

.abc{}の中に .abc a{}をネスティングしている、言う事です。逆に言えば.abc a{}.abc{}の中にnested されていると言う事です。

 

 

 

 

[ ::雑談スペース:: ]

 公式ページの引用にも書かれていた単語、「Vanilla CSS」。「Vanilla CSSってなんじゃ~(* ॑꒳ ॑*).。oO?? 」

と思って早速検索をしてみました。調べるうちに「あれ、もしかしてSass, Less 以外にも便利な言語があるの✨✨(期待)」

と思ったのですが…。。ですが。これがしてやられました_:(´ཀ`」 ∠):_💦ww

 

Vanilla css

http://vanilla-css.com

 

f:id:DDramonQ:20161224020609p:plain

ほうほう、これはシンプルイズベベスト的な理念ですかな!?これはコードや機能も.。oO✨ (期待が高まる)

 

ボタンククリック🔲↓

 

f:id:DDramonQ:20161224021138p:plain

 

あれ?? ( ˙◊˙◞ )◞ ??💡 サイト移転したのかな?? URLが変更されたのかな??(* ॑꒳ ॑*).。oO???

f:id:DDramonQ:20161224020638p:plain

 

おぉ~あったあった✨✨♪(安堵 + 再燃期待✨)

 

 

f:id:DDramonQ:20161224020703p:plain

んんっ!? Facebook に+Googleも!?!? SassやLess よりも人気って書いてる✨♪♪(さらに高まる)

 

 

f:id:DDramonQ:20161224020720p:plain

 

0KB、Example辺りでようやく異変に気付く → Vannila検索 →理解(  Д ) ゚ ゚

 

f:id:DDramonQ:20161224020739p:plain

 

 

そう、実はこれはジョークサイトの様ですwww 日本からまんまとハマりに行きました_:(´ཀ`」 ∠):_w

Vannila とはアイスクリームのバニラを意味する単語ですが、実はコンピューター関連では少し違った使い方がされる様です。

Wikipedia.en によると、Vannila とは初期バージョンのソフトウェアやゲームの事を指し示す際に使うらしく、「Vannila CSS」とはまさに、既存の現行の皆がよく使っているCSSの事を指しているのですね(  Д ) ゚ ゚ そりゃ 0KB も納得ですわ(  Д ) ゚ ゚(  Д ) ゚ ゚ww

 

以上、アメリカン? カナディアン? ユーロピアンジョークにまんまとハマったお話でした(ノ"))ω((ヾ)💦ww

 

 

 

*1:厳密に言うと、Less.jsであもり、JavaScript製のソフトウェア・パッケージの一つでもあります。ただし、Less.jsはCSSを簡単に記述する方法論でもあり、独自のCSS風の構文規則を持つことから、プログラミング言語の一言語として、LESS言語という意味合いで「LESS」と言う事が多い様ですね🌟

【js】この前のお休みに、気になっていた単語をどっぷり調べてみたよ🌟

その結果、色々知ることができ、益々Web・コンピューター・プログラミングの世界が奥深い事を知りました。そして…どうやら僕のブログの「挙動の不具合」は、不適切なコード(js)が原因だという事もはっきり分かりましたw(ノ")`ω´(ヾ))ウーンッᵎ💦

今日はその出来事と、それに付随する「JavaScriptの不適箇所検出ツール」も紹介したいと思います。

 

 

 それらを知った発端は、以前からちょくちょく耳にして気になっていた単語を検索してみたからでした。

npm*1PostCSS*2など、色々気になった単語を芋づる式で調べ試している内に、BabelES Lint が、非常に便利でハイクオリティーなソフトウェア・パッケージだという事を知りました。初心者の僕でもわかるくらいのハイクオリティーさでした✨(*ö*)

しかも、どちらもオープンソース✨⊂⌒~⊃。Д。)⊃✨ 一体全体、世界のプログラミング事情はどうなっているのでしょうか。「ソフトウェアは基本オープンソース」という事をちらほら耳にする事があったのですが、それにしてもこの太っ腹具合とハイクオリティー具合には、驚きを隠せません。そしてなんだかとてもワクワクします✨(⁼̴̀ૢ꒳⁼̴́ૢ๑)✨♪ JavaScript Love✨(⁼̴̀ૢ꒳⁼̴́ૢ๑)✨♪♪💕

 

不適切箇所 検出ツール

ES Lint

http://eslint.org

f:id:DDramonQ:20161212020804j:image 

 

Lintとは、コンピューター関連の文脈で使う場合、「不適切なコードを検出する事*3」を意味します。ES Lint は、JavaScriptの不適切な箇所を見つけ、修正の仕方を教えてくれるソフトウェア・パッケージです。

 

 

マルチプラットフォーム対応のjsコードに変換してくれるツール

Bable

 https://babeljs.io

 

f:id:DDramonQ:20161212020758j:plain

 

 

 - 最新のJavaScript( ES6 ) で記述したものを、クロスブラウザ対応のjsコードに変換してくれるパッケージ。トランスパイラー(Transpiler)とも呼ぶ。*4

 具体例

[1,2,3].map(n => n + 1);

ES6 で新しく記述可能になった「 arrow*5 functhon 」をBabel にかけると

[1,2,3].map(function(n) {
  return n + 1;
});

僕たちが普段よく目にするのはこちらの記述方法です。  最新のJavaScriptで書いたコードを、現行ブラウザの殆どが対応しているES5 の function(){} の形に変換してくれる。

 

 

 

 

ちなみに、ES Lint を知ったのは Sitepoint さんのまとめ記事でした。

A Comparison of JavaScript Linting Tools --- Sitepoint

https://www.sitepoint.com/comparison-javascript-linting-tools/

 f:id:DDramonQ:20161212020810j:image

ありがとうございました😊🌟

 

 

 

ES Lint 試してみた🌟

オンラインでもES Lint を実行する事ができます。そして、このブログで使用している js を、実際にlinting してみました。

ESLint Demo - ESLint - Pluggable JavaScript linter

 

 【↓オンラインdemo↓】

f:id:DDramonQ:20161219175251p:plain

 

⁽⁽(ી₍₍⁽⁽(ી( ˆoˆ )ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎←←

 

ES Lint は「どこが・何が」良くないかを明示してくれます。(図下赤部分)

また、「直し方」を具体例と共に分かりやすく解説してある「解説ページ」へのリンクまで付いています。(no-nudef)

「不適切箇所」がわかるだけでなく、「直し方」まで教えて頂けるとは、もうこれは五体投地ものですね_〇⊇✨✨♪

 

【↓ 解説ページ(no-undef)

 

f:id:DDramonQ:20161219180022p:plain

 

 demoページの一番下には、「何を検出するか」の「オプション」も付いてます。

よく分からないと思いますので、最初はそのままとりあえず使ってみるのもいいかと思います。僕もそうでしたが、使っているうちに、だんだん何と無くですが分かって来るかと思います🌟

 

 

結構あるなぁ…💦」と思いながら、順番にひとつずつ解説を読みこなしていった結果、何とか「 Lint free!( 手直し不要) 」までたどり着く事が出来ました🌟

 f:id:DDramonQ:20161212020821j:image

 

 

 これは本当にかなり勉強になりました🌟 素敵なサービスをありがとうございます(* ˊ˘ˋ)*_ _))

 

 

 

[補足1] 「ソフトウェア」 と 「ソフトウェア・パッケージ 」の違い

「ソフトウェア」、ではなく後ろに「パッケージ」と付いているのは、それが「小梱包物( パッケージ )」だからです。小さな違いですがこれがけっこう違います。「ソフトウェア」と「ソフトウェア・パッケージ」は語彙的にあまり大差がないように感じますが(ちょっと前の私w) 、 Web Developmentに興味のある人や、Linux系のOSに興味がある人は、違いを明確に知っておくと、その後の学習がスムーズにいくかと思います。

ソフトウェアとは、完成品であり、それ独自で自立しています。インストールから使用まで、それ一つで完結しています。

一方、ソフトウェア・パッケージとは、ある機能を備えている点は同じですが、規模が小さく、またそれ独自では自立していないソースコードファイル群です。それだけでは、PCにインストールする事は出来ません。また、そのプログラムを実行する際にも、他のプログラムを外部から利用しなければなりません。

インストールするにはパッケージ・マネージャーと呼ばれるソフトウェアが必要になります。

 

その利点として、

  • - 使い回しが効きやすい(reusable)
    • パッケージ間の共通のコードを、重複インストールしなくて済む。また、パッケージ間でのコードの衝突がなくなる
    • 効率的(消費容量・Developerの作業手間)

 

僕もこれ以上詳しくはまだあまり知りません。すみません(๑˃꒳˂๑)💦 ですがもう少しだけ知っている範囲で言いますと、パッケージにする理由として、ちょっとした有用なコードを皆で共有しやすかったり、パッケージが沢山ある場合に、パッケージ・マネージャーがあると更新やPCの容量削減とう色々と、メリットも多いようです。

現在Web Development では「reusable」といって、タスクの効率化・共有化を促進する流れが主流のようです。んん、恐らく合ってると思います。。多分。( ¯∀¯٥)💦w

 

 

[補足2] Web Development 系のパッケージ・マネージャー

最近少しずつ分かってきました。

といっても僕もまだ🔰なので、リンクを置いておくだけですが|*´-`)✨w そのうちガッツリ解説できるようになるぜ~ε==└(└  ⸝⸝⸝›ω‹)┘スィー ✨✨♪

 

11 Dependency Management Tools for Web Developers --- Hongkiat.com

http://www.hongkiat.com/blog/manage-dependencies-tools-webdev/

f:id:DDramonQ:20161219001039p:plain

 

後、Hongkiat.com さん↑でも1, 2位に入っていましたが、僕も知っていたパッケージ・マネージャーを載せておきます。多分一度くらいは耳にした事があるかも🌟

 

npm

https://www.npmjs.com

f:id:DDramonQ:20161219001406p:plain

 

Bower

https://bower.io

 

f:id:DDramonQ:20161219001507p:plain

 

 

 

npmは以前から検索でちょくちょくヒットした事があり「デザインが美麗なサイトだな~」「解説が分かりやすいな~」と思っていたサイトでもありました。色々と洗練されている印象があり、一度は訪ブログの価値ありのサイト様です✨(⁼̴̀ૢ꒳​⁼̴́ૢ๑)

 

 

*1:パッケージ・マネージャー。「パッケージ」「パッケージ・マネージャー」について、詳しくは  

https://www.debian.org/doc/manuals/aptitude/pr01s02.ja.html

http://qiita.com/chihiro/items/e522f9be6115a7fc197d

等をご参照下さい(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾🌟

*2: CSS変換パッケージ。CSSファイルをPostCSSにかけると、vender prefix( -webkit-, -moz-... )などを自動で補完したCSSを出力てくれる。JavaScript製。詳しくはHP → http://postcss.org  

*3:構文エラーや文字エラーを発見してくれる。デバッガとどう違うのかまだよく分かりません。すみません(๑˃꒳˂๑)💦

*4:translate + compiler の造語。こちらも詳しくは → https://en.m.wikipedia.org/wiki/Source-to-source_compiler。丸投げですみません💦 僕も現在進行形なもので…😅💦w

*5:矢印

【js】getBoundingClientRect() がヤバ良い(初出は2008年⁉︎( ˙◊˙◞ )◞💡 )

element.getBoundingClientRect()

この method は、document内の指定した

「❶指定要素の大きさ(縦・横幅)」

「❷viewport(後述)からの、指定要素の相対位置」

を知る事ができます。

 

 

element.getB...().width

element.getB...().height

指定要素の大きさを、このmethodで返値することができます。

element.getB...().top

element.getB...().bottom

element.getB...().left

element.getB...().right

 

viewportとは、ブラウザのウィンドウの事です。言い換えれば、今Webを観ているアプリケーションの画面全体をviewport( 視点) と言います。

位置計算にあたり、ブラウザウィンドウの左上端がviewportの基準点となり、そこからの要素の相対位置を返値します。

 

JS Bin on jsbin.com

 

f:id:DDramonQ:20161218200431p:plain

 

 

( i )Not スクロールイベント時

通常のまま getBounding...() を使った場合は、viewport がdocument の最上部にある時として値が計算されるので、documentトップから( body の一番上から )の距離になります。

 

他のWebサイトで「絶対位置」と書いていましたが誤りです。あくまでgetBounding...() は「viewport からの相対位置」です。ただし、スクロールイベントを絡めない場合は、「vieport = document Top」になるので、あたかも「ある要素の絶対位置(正確に言うと"ある要素の、document内の位置") 」のように感じますが違います。この違いは重要です。

getBounding..() だけに限らず、「そのメソッド・プロパティがどの様に値を計算しているか」を理解しておく事、言い換えれば「その仕組みの本質」を理解しておくと応用が効きます。逆にそうでなければ、応用が利きません。( これは自分にも言っています😅w)

 

 

( ii )スクロールイベント時

また、スクロールイベントと絡めて、「viewportから"その要素"が何px離れているか」をタイムリーに返値する事も出来ます。スクロールによって変化する位置を、逐一、返値してくれます。

 

See the Pen oYmNLj by Kazuma Tojo (@Kazumax) on CodePen.

 

「どれ位スクロールしたか」を知れる、という点では、element.scrollTop やwindow.scrollYとも似ています。ただ、getBoundingClientRect() は

height, width, top, left, right, bottom の6つの値を知ることができます。

 

❶height, width : 任意のブロック要素の大きさ( 縦幅・横幅 )

❷top, left, right, bottom : 任意のブロック要素の、viewportからの相対位置

 

 

一次ソース

CSSOM View Modul -W3C

∟6. Extensions to the Element Interface

https://www.w3.org/TR/cssom-view-1/#extension-to-the-element-interface

 

初出は2008年前後のようです。そんなに前からこんなに便利なものがあったとは( ˙◊˙◞ )◞💡💡✨✨

 

 

その他の分かりやすい解説

●「getBoundingClientRect method」- Dottor ---

http://help.dottoro.com/ljvmcrrn.php

●「Corrdinate system」 -JavaScript Tutoria---

https://javascript.info/tutorial/coordinates

 

 

John Resigさんが、2008年に記事を書かれていたのですが、getBounding...() は、計算処理も早いようです。また、それ以外の方法で、ブロックの(x, y) を求めるメソッドやプロパティでは、バグが含まれていたり、誤差が多いようです。

 

JohnResig 「getBoundingClientRect is Awesome」

http://ejohn.org/blog/getboundingclientrect-is-awesome/

  

何はともあれ、getBoundingClientRect() メソッドは、インタラクティブな効果を実装する際等、かなり汎用性が高そうな予感です✨(⁼̴̀ૢ꒳⁼̴́ૢ๑)♪♪

 

 

 getBoundingClientRect() の 対応ブラウザ

http://caniuse.com/#feat=getboundingclientrect

 

 

 

後日談

前回の記事でスクロールナビ.jsを少し書きましたが、あの機能を実装するのに、 getBounding...() を使っています。確認はしていませんが恐らく、他のスクロールナビもこれを使っておられると思います。

また、このブログの記事タイトル背景のパララックス効果も、getBounding...()を使っています。始めはelement.ScrollTopwindow.scrollY  を使っていたのですが、どうもタブレットからだとカクツキが多かったです(もしかしたら僕の他のコードのバクかもしれませんが😅w) そしてある時ふと思い出してgetBounding...() にした所、Resig さんのデモ動画のように、処理速度が速いようで、カクツキも無くなりました。

 

ちょっとした違いだけど、大きく差が出る。バグもそうだけど、コンピューターさんは繊細なのだと、再認識した出来事でもありました✨(⁼̴̀ૢ꒳⁼̴́ૢ๑)

 

 

 

iPad 最強テキストエディタ アプリ、..\Textastic/..

これを最強と言わずして何を最強といおうか。

 

Textastic

https://www.textasticapp.com

f:id:DDramonQ:20161218115001j:image

 

全部のせのです。入門者~中級者までをカバーできうる、和馬が選ぶ、2016年ベストテキストエディタ アプリです🌟

 

 

特徴

●ほとんどの言語のコード・ハイライト機能

●ブラウザを内蔵しており、すぐにコードを実行できる( HTML, CSS, JavaScript )

●Drop Box, Google Driveとの連携も🉑

設計が機能的で、直感操作で使いやすい

 ●iCloud とも連携🉑

●FTP に対応

 

特にWeb Developmentに興味がある人には是非おすすめしたい一品。機能が充実しているテキストエディタアプリは幾つかありますが、細かな機能性・操作性を考えれば、やはりこれが一番ですね。

 

良いところを挙げれば、枚挙にいとまがありません。後、個人的な好みでは、テーマ「Monokai」が、見やすく美麗なテーマで、凄く気に入っています。

 

インデント数調整、ソフトインデントon-off、フォントサイズ調整、検索・置換機能...etc。コンパクトでありながら、丁寧に設計がなされている事を、随所に感じることができます。

 

 

実際の使用画面

f:id:DDramonQ:20161218123644p:image

f:id:DDramonQ:20161218123648p:image

f:id:DDramonQ:20161218123652p:image

 

はてなブログテーマ制作 〜 Github まで

 ほぼ全て、Textastic (iPad) をメインでコードを書いたりupしたりしていますw 「いや、PC使えよ」という声も聞こえてきそうですが、Textasticが使い心地がいい事と、キーボード入力よりiPad でのタッチ入力に馴染んでしまったのでw

後、あまり関係ありませんが、僕はPCのテキストエディタは、sublime text を使っていますw

というかノートパソコン、特にMac Book Pro 超絶欲しぃーーーっ(買うぞ~)!!!!!!✨::୧((*꒪д꒪*)و::✨

 

 

【CSS】CSS のみ( Pure CSS )で「スクロール・ナビ.js」と同じ事が出来た⁉︎

jsだと、iOSの場合、position ヂェンジの際に、どうしてもシームレスに表示されない…。一旦position ヂェンジの際に、その要素の表示が消えてしまう。。

それをを解決したいと、ずっと頭の片隅にあって、

「もしやPosition を変える以外に方法は→ 色々試すが△。…。。 もしや position プロパティに、他のfixed やabsolute 以外の値があるのかなぁ…。。??」と思って調べたらありました!?

 

 

position: sticky;

 

 

SitePointさんが、2014年に記事にされておられました。

 

CSS “position: sticky” – Introduction and Polyfills

https://www.sitepoint.com/css-position-sticky-introduction-polyfills

 

f:id:DDramonQ:20161213191125j:plain

サイト先のDemoはうまく表示されていませんでしたが( 視聴環境: iOS ) 、ソースコードをDLし、試してたらうまく表示されました🌟

 

ポイントとしては、

- 親要素がoverflow  に設定してあるとうまく作動しない

 

ようです。

僕もまだW3C の方は、ザッとしか読めていないのですが。。w

一次ソースのリンクを置いておきます。

 

CSS Positioned Layout Module Level 3

   ∟ 6.5. Choosing a positioning scheme: position property -- W3C 

https://www.w3.org/TR/css-position-3/#position-property

f:id:DDramonQ:20161213191136j:plain

 

関連項目 - Normal Flow とは

https://www.w3.org/TR/css-position-3/#normal-flow

https://www.w3.org/TR/CSS2/visuren.html#normal-flow

 

【js】ムリやり#Box2(サイドバー) を記事内にねじ込んでみた結果w

はてなブログの記事ページを、他のTech系サイトの様なレイアウトにしてみては!? とふと思い立ち実行してみました。

ただ、はてなブログのHTMLの構造上、サイドバー(#box2)を記事内に入れるのは、CSSではレイアウト調整が面倒くさくなるだろうなと思い、JavaScriptで何とかできないか、コードをイジイジしてみましたw 試行錯誤の末、CSSのpositionプロパティをいじる事なく、何とか達成できました(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

 

↓デモ画像↓( 1270px以上の幅の場合 )

 

f:id:DDramonQ:20161210020244p:plain

 

 

ただ、問題が一つ。CSSではなく、JavaScriptで実現しているので、

ページオープン時 → window幅 : 1270pxで作動しますが、その後ウィンドウ幅を小さくすると、サイドバー部分(#box2部分)は、CSSのルールに従いません。

この場合だと、サイドバーが記事下にそのまま移動してしまい、レイアウトが大層に崩れますw

 

Javascriptで、その点もいじれるのですが、今の所もうお脳がアップあっぷ::(っ`ω´c)::💦なのでw この辺にしておきますw 🌟('、3_ヽ)_

 

まぁでも、途中でウィンドウ幅を変える事はあまり無いと思いますので(他の方もそうであると願いたい😅w) 、個人ブログとしてなら、ギリギリ実用性クリア、といった所でしょうかね。。( ¯∀¯٥)w

 

 

 

コード</>

●記事ページ( body.page-entry )

且つ

●window幅が1270px以上

 

の場合にのみ、作動する様になっています。

 

JavaScript

if( document.body.className.includes('page-entry') ) {
 
    if ( window.innerWidth > 1270 ) {
    
        var box2 = document.getElementById('box2');
        var entry_in = document.getElementsByClassName('entry-inner')[0];
        entry_in.insertBefore(box2, entry_in.children[2]);
        
        
        var entry = document.getElementsByClassName('entry')[0];
        var entry_con = document.getElementsByClassName('entry-content')[0];
        var efooter = document.getElementsByClassName('entry-footer')[0];
        
        entry_con.style.float = "left";
        box2.style.float = "left";
        efooter.style.clear = "both";
    
    }
    
    
}

 

 

 

 

【js】Clipboard.js テスト

.foo {
    position: absolute;
    top: 0;
    }

 

クリップボード.js ができるかテスト中~。ただいまテスト中です。

本文が短いと「bad request」になるので、テキストで埋めています。テキストで埋めています。

 

 

 

 

【js】沈黙を越えて。『スクロールナビ.js(はてブロ.ver)』。プロトタイプ

まだ完全ではありません。また、JavaScriptも🔰ゆえ、ムダ等多いと思いますが…::(っ`ω´c)::💦

 何にせよ、出来た事がかなり嬉しい(つ´ω`c)✨✨♪

 

まだ「h3ハイライト」しかできませんが宜しければどうぞ🌟 「設定」→「フッター」にコピペで実装できます。他のテーマでできるか試してみましたが、できました🌟

ただ、まだ完全にはスタイリングしていないので、「雰囲気を楽しむ」くらいの感じですが|*´-`)🌟

後日、また理解が深まり次第、チュートリアルも書ければいいなと思っておりまする٩(๑•̀ω•́๑)۶✨✨♪

 

注意:記事ページ ( body.page-entry )」で作動するようになっています。「あれ?コピペしたけどならないよ?」という方は、「もくじをつけた記事」の「タイトルをクリック」してみて下さい。そうすると、その記事だけが表示される「記事ページ」になります。 

 

 

「もくじ」の表示のさせ方

記事内のもくじを表示させたい箇所に、[:contents] と書けばOKです。「見出し」をした箇所が、自動的にもくじに追加されます。

 

実際のデモ画像

こんな感じになります↓( はてな公式テーマ「 Life」でテスト) 

f:id:DDramonQ:20161208221827p:plain

 

 

f:id:DDramonQ:20161208221841p:plain

 

JavaScript

<script>
var bodyCh = document.body.className;
//======================= [ page-entry ]
if ( bodyCh.includes('page-entry') ) {
    
    
    //======  Scroll_Spy_❶
    if( document.getElementsByClassName("table-of-contents")[0] ) {
        
        var table = document.getElementsByClassName("table-of-contents")[0]
        var eHeader = document.getElementsByClassName("entry-header")[0];
        var eHeader_B = eHeader.getBoundingClientRect().bottom;
        var table_T = table.getBoundingClientRect().top;
        var table_H = table.getBoundingClientRect().height;
        var content = document.getElementsByClassName("entry-content")[0];
        table.style.top = eHeader_B + "px";
        
        
         //====== Sscroll_Spy_CSS_setting
        content.style.marginTop = table_H + "px";
        eHeader.style.position = "relative";
        table.style.position = "absolute";
        table.style.top = eHeader_B + "px";
        table.style.right = "0";
        table.style.width = "300px";
        table.style.height = "auto";
        table.style.zIndex = "99";
        table.style.background = "#fff";
        table.style.opacity = "1";
        
        
        //==========  Scroll_Spy_❸
        //  h3_Top  ( 「記事内」の「各H3のTop位置(数字)」をページトップから順に集め、Array に格納 )
        var h3s = document.getElementsByTagName('H3'); 
        var h3Top_arry = [];
        var n = 0;
        
        while ( n < h3s.length ) {
            var h3 = h3s[n];
            var h3_Top = h3.getBoundingClientRect().top;
            h3Top_arry.push(h3_Top);
            n++;
        }
        
             
        //  h3 in Table  ( 「もくじ内」の「H3( Object )」を順に集め、Array に格納 )
        
        var tchildren = table.children;
        var h3Ta_arry = [];
        var i = 0;
        
        while ( i < tchildren.length ) {
            var t_h3 = tchildren[i].firstChild;
            h3Ta_arry[i] = t_h3;
            i++;
        }
        
        
        
        
        
        
        
        /*===================*
            Scroll Event
        /*===================*/
        window.onscroll = function() {
            var scrY = window.scrollY;
            
            
            //======  Scroll_Spy_❷ ( もくじの「position: absolute | fixed」チェンジ )
            if ( scrY > eHeader_B ) {
                table.style.position = "fixed";
                table.style.top = "0";
                table.style.opacity = "0.9";
            } else if ( scrY <= eHeader_B ) {
                table.style.position = "absolute";
                table.style.top = eHeader_B + "px";
                table.style.opacity = "";
                
            }
                
            
            
             //==========  Scroll_Spy_➍ ( もくじハイライト )
            var m = 0;
            while ( m < h3s.length ) {
            
                if ( h3Top_arry[m] <= scrY && scrY < h3Top_arry[m+1] ) {
                    h3Ta_arry[m].style.background = "pink";
                } else {
                    h3Ta_arry[m].style.background = "";
                }
                
        
            m++;
            }
            
        }  //  .onscroll
          
    }  // if ( includes ul.table-of-contents )
    
}  // if ( .page-entry )
</script>

 

 

今回もそうですが、「誰かに向けて書く」事によって、整理でき、より自分の理解も深まり気がしました🌟

【js】JavaScript 備忘録(骨子系)

Return Value の type

日本語に翻訳するとしたら「返値 」という語がいい気がする。多分造語だけど。翻訳調べたらありました😅w

 調べて明確に理解したが、「return valueのタイプ」というのは

そもそもJavaScriptの扱えるData Type と、密接に関連している。

その言語で扱えるデータの種類以外の種類を返値してくることはないから。扱える種類のデータを必ず返値してくるから。当たり前ですが😅w

 

その言語のデータタイプ数  =  返値のデータタイプ数

 

 

 

 JavaScript とHTML をつなぐ DOM というフレーム( 捉え方・考え方 )

JavaScriptとHTMLとの相互作用口として、DOMという枠組みが採用されている。DOMとは、HTMLを部分に分け、各部分を一つの物体として捉えたりする。時には、それらの幾つかの集まりを一つの物体と捉えたり、さらにはhtml全体を一つの物体として捉えたりもする。

そして、その物体には幾つかの「プロパティ」が存在する。

 

プロパティ」とは、例えば、車という物体の場合、車の名前、メーカー名、年式、色などの事をさす。

 

   プロパティ  :  値( Value )

 

   車名 :  オデッセイ

   メーカー名 :  ホンダ

   年式  :  2014年式

   色  : 黒

 

w3Schools参照

http://www.w3schools.com

Data Type (データタイプ )

Data Type( データタイプ ) には、7つのタイプがある。(ECMAScript 6)

Boolean, Number, Symbol, String, undefined, null, Object

 

真偽値、数、記号、文字群、未定義、空(から)、物体

(16.12.19: 誤りがあったので訂正しました😅💦)

 

 

 

ソース

6 ECMAScript Data Types and Values

http://www.ecma-international.org/ecma-262/6.0/#sec-ecmascript-data-types-and-values

 

JavaScript data types and data structures

https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/JavaScript/Data_structures

 

 

 

 

似ている、よく見かける method, function

 

Math.round(argument)  number → number

Math.floor(arg)   num → num

parseInt(arg)  string → number

 

number.toFixed() → num → string

 

 

 

推測、予想だけど。。

よくパララックスとかアニメーション系のWebページで、

・うまく表示されない

・ページがクラッシュする

 

事があるのは、「データタイプ」が揃っていないからもあるのだと思う。CSSの値を変えるCode で「ParseInt」をちょくちょく見かけるのだが、CSSの値を変える場合、データタイプは「string」でないといけない。 追記parseInt はstring → number に変換される。

JavaScriptはデータタイプをそこまで厳密にしなくても、類推・補完してくれるらしいけれど、それにも処理が必要。タイプを揃えることにより、表示もカクツキ無く、シームレスに表示されるのだろうと思った。

もちろん整数にする事が大切なのもあると思う。(色々まだ確定的ではありません😅)

 

 

これはScrollTopやgetBoundingClientRect()を最近学習・実装していて感じた事。

 おかげさまで、初期よりだいぶカクツキ・不具合が軽減しました…多分( ³ω³ ).。o??

 

 

追記
揃えなくても大丈夫でした。
JavaScriptでは、
number + string → string
になるようですね(;´ρ`)💦w

John Resigさんの「JavaScript Ninja」買ってみた🌟

英語である事、"良い値段"である事から、凄く欲しいと思いながらも購入に踏み切れずにいました。、が⁉︎ ついに先日購入に踏み切りました🌟(°∀° )/(°ω° )/(°Д° )/✨

 

Manning.pubさんから電子書籍版を購入しました🌟

[manning links]

 f:id:DDramonQ:20161203125243j:image

 

そして基本はタブレットで読むのですが、目にも優しいかも + 自己満←← の為に、一旦プリントアウトしてみました🌟

比較のため、C言語定番の参考書「新・明快C言語入門」(柴田望洋) を並べてみました。

( 注意:望洋さんの本は何を隠そう積読です(*⚫︎ー⚫︎)b 💦w )

 

f:id:DDramonQ:20161203125255j:image

[厚さ比較] 

f:id:DDramonQ:20161203125306j:image

 [C 本 ]

f:id:DDramonQ:20161203125328j:image

 [Ninja]

f:id:DDramonQ:20161203125344j:image

 

ページ数はどちらも400p位です。

両面印刷しました。

 安さで買ったコピー用紙でも、厚さはさほど変わらないみたいですね。

 

さて…。。 じっくりゆっくり、気長にマイペースに、でも確実に一歩づつ(弱気)読んでいきたいと思いますw 積読で終わらないように(*⚫︎ー⚫︎)b w

This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️