Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

32. 今年は「問題提起→解決案」がっつりいくぜ!w

色々知るにつれ、『問題提起→解決案の記事』 を作成したい欲が発生してきたw


別にここでそれをして世の中を変えられるとは思ってないし、そのつもりもない。
だけど、書く意味はある、と僕は考える。


同世代以上の方でも読んで参考にして頂ければ幸いだ。ただ僕が、一番それをしたい理由は、『後輩ちゃん達がムダな苦労をする事なく、楽しく毎日を過ごせ、充実した日々を送って欲しい』と感じているからだ。
30歳を過ぎて、生物の本能的なものもあるのかな。。w また、自分もその期間にもがいたからというのもあるのかな。。だからか分からないけれど、10-20代の時に自分も感じていた「窮屈さ」「理不尽さ」「不安感」みたいなものを、なるべく減らしてあげれたらいいなぁ、と思う。傲慢なのかもしれないけれど、、そう思う。


私見になるけれど、「10-20代だから反抗期があって当然、悩むのは当然」とは全くもって思わない。経験と脳科学、心理学、思考から、その様な考えに至った。

その「なんとなくつっかえているもの」を取れるキッカケ、あるいは僅かながらの一助になればこんなに嬉しい事はない。
「自分で考える事のできる、優しい子達が、現実の理不尽な部分に対面し、「つっかえ」を抱える』と僕は考えている。脳科学や心理学を学ぶ様になってそう考える様になった。



世の中の理不尽等に対して、誰か1人でも「大人」が、「それは良くないと考えている。もっとこうした方が良いと考えている」と明示する事によって「あ、その様に考えてる人、大人もいるんだ」
となると思うからだ。また、「悶々の種の取り除き方」を、僕の学んでいる脳科学や認知心理学を元に書く、もしくはそれを解決してくれる様な本を紹介する事で、キッカケや一助になるかもしれないと考えるからだ。


できれば論理的に書き、論理的に書く手本にもなれば更に良いのだが…まだ論理は学習中で、いささか心もとないw その点は、出来る先輩(本) を紹介できればと思う。


●後輩ちゃん達が消耗させられない為の『tips ( カケラ )』
●あまりロジカルではないけれど、僕の応援的記事


その様なものを紹介したり記事を書ければ良いなと思っている。




【雑談】

『 If there is impossible, it only exist in your mind. Nothing is impossible.』
『不可能があるとすれば、それは自分の心の中にしかない。不可能なんてありはしない。」

昔、アディダスかなんかの広告で見かけた。凄く印象的だった。熱くなった。
ただ、当時の僕は「ロジカルに考える」「科学」「具体的にどうすればよいか」を知らなかった。分からなかった。考えもしなかった。気持ちを走らせるだけだった様な気がするw
だから当時の自分に向けても、以下の言葉を贈りたい。
「気持ちだけを走らせるのはもう充分だ。さて、それを為すのに、具体的には何をすれば一番有効だろうか。何が事実だろうか。自分にとって不必要なものは何だろうか。さて、静かに確実に始めるとするか。」



This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️