Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

52. 学校は行っても行かなくてもどちらでもいいのだ🌟

人生スパンで考えれば、行く行かないはどちらでもいい、と最近特に思います。

経験、歳を重ねた事、知識が増えた事もあるから、そう思うようになったのだと思います。
それよりも、「その人が楽しく毎日を過ごせているか」「幸せに過ごせているか」の方がよっぽど大事。
その人にとって、学校がそうでないのなら、ムリしていく必要なんてない。
 
 
 
また、実は、小~中学までの「義務教育」というのは、いく必要があるという意味ではありません。"義務教育"ではなく"権利教育"です。子供が行きたいと言った時に、親に『行かせる"義務"』はあります。ですが、子供本人に『教育を受けなければいけない"義務"』はありません。国の法律の中で、一番最上位に置かれている『日本国憲法』にも書かれています。
 
その事を知った本を一応載せておきますね~🌟
 

 

 

脱洗脳教育論―日本再生のカギはすべてここにある!!

脱洗脳教育論―日本再生のカギはすべてここにある!!

 
 
 
 
 
僕も数年前に上記の本で知りました。そして今回、改めて調べてみました🌟以下、少し頭を使う内容になるので、お疲れの方等、サクッと飛ばして下さいまし<(_ _)>🌟 一応論拠・データとして載せておきます。
 
因みに、頭を使うのは結構エネルギー要りますね::(っ`ω´c)::💦w 今まであまり頭を使ってこなかった人なので、この間少し頑張ってムリをしてみたら、人生初の「知恵熱ww(マジですw)」を出してしまいました_:(´ཀ`」 ∠):_w 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本記事(完)
 
 
 
 
 
 
━・━・━・━・━・━・━ ━・【参照資料】━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
 
 
 
 
 
 
 
     [via] 国立国会図書館  _法令索引  _日本国憲法より
 
二十六条  すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
○2  すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。
 
 
 
 
 
 
   少し昔の言い回しで一部分かりにくいので、原文( 英語 ) から翻訳してみます。
 
 
 
 
 
 
          ━・━・━・━・━・━━━━・━・━・━・━・━
 
 
Article 26. All people shall have the right to receive an equal education correspondent to their ability, as provided by law.

 【第26条】法の定めにより、すべての国民は、能力に応じ、同等の質や内容の教育を受ける権利がある。

All people shall be obligated to have all boys and girls under their protection receive ordinary education as provided for by law. Such compulsory education shall be free.

  法の定めにより、全ての国民は扶養する子供に、普通教育を受けさせる義務がある。その様な要請される教育は無料である。




  [via]首相官邸_英語版サイトより
 
 
 
 
 
 
 
 
 また上記の権利教育期間については、「学校教育法」の16,17条に小学~中学校の9年間と明記されています。
 
 
     [via] e_gov__学校教育法__16,17条より
 
     [via]文部科学省__各国の義務教育制度の概要
 
 
第16条  保護者(子に対して親権を行う者(親権を行う者のないときは、未成年後見人)をいう。以下同じ。)は、次条に定めるところにより、子に9年の普通教育を受けさせる義務を負う。
第17条  保護者は、子の満六歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満十二歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校又は特別支援学校の小学部に就学させる義務を負う。ただし、子が、満十二歳に達した日の属する学年の終わりまでに小学校又は特別支援学校の小学部の課程を修了しないときは、満十五歳に達した日の属する学年の終わり(それまでの間において当該課程を修了したときは、その修了した日の属する学年の終わり)までとする。
○2  保護者は、子が小学校又は特別支援学校の小学部の課程を修了した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満十五歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを中学校、中等教育学校の前期課程又は特別支援学校の中学部に就学させる義務を負う。
 
 
 
 
 
 
 
━・━・━・━・━ 【補足】 ━・━・━・━・━・━・━・
 
❶   ....ordinary education as prvided for (all boys and girls) by law.
   【翻訳】 (子供の為に用意された)普通教育
       ()内はクドくなるので訳に入れていません
❷ shall, equal, obligate, ordinarycompulsory
意味を英英辞典で再度確認しました。
[via]Merriam Webster Dictionary
 
 
 
 
気になる方は、国会図書館のサイト・資料をご覧下さい。資料と共に、詳細が分かりやすく掲載されています
   [via]国立国会図書館__日本国憲法の誕生__概要
 
 
 
 
Remove all ads
This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️