Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

54. 不快なものを避けてみると。。

今回は、自分個人の話をペンの赴くままに書いてみようと思います。 テーマは『ストレスフリーと脳』です。


カズマガジンの方で、少し書いたのですが、過去に僕は、身体表現性障害という、うつ病のようなストレス性脳機能障害になりました。何やら難しいですね💦 要はストレスで脳がちゃんと働かなくなってしまい、体に痛みがあったり動けなくなる、頭が働かない症状がでた、ということです。

そして、それを何とか治す方法はないのか、通院の他に、脳科学や医学の本を少しずつですが読みました。なぜなったのか、どうしたら治せるのか、体力が無いなりにも、少しずつですが読んだり調べたりしました。


そして、現在。自分の重要性関数は大きく変わった気がします。「我慢・忍耐が大事だとする価値観、"〜べき"思考」がストレスを生み、それが脳にダメージを与え、身体体力や思考体力を奪う事を知りました。論理的に理解できました。なるほどと思えました。腑に落ちました。 【お世話になったのは、記事にも書いたのですが、苫米地英人さんの書籍全般・特にTPIEの書籍です (『まずは親を超えなさい』『コンフォートゾーンの作り方』等他 )




過去関連エントリー

http://ddramonq.hatenablog.com/entry/2015/07/14/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E5%BF%83%E3%81%AE%E5%A4%89%E3%81%88%E6%96%B9_%28%E7%8F%BE%E6%99%82%E7%82%B9%E3%81%A7%E5%94%AF%E4%B8%80%E3%80%81%E6%9C%80%E3%82%82%E7%A2%BA%E3%81%8B%E3%81%A7%E5%8A%B9




そうする事により、苫米地さんの言葉を借りると、『無意識レベルで重要性関数の書き換え』が起こったのだと思います。

意識では『やりたいことをしよう』『楽しい事をしよう』と思っていたとしても、過去の情動記憶(無意識)に 『遊ぶ事はダメだ。不マジメはダメだ。頑張らないといけない。我慢・忍耐は美徳』

というウイルス思想が自我の根底にあったため、中々やりたい事が分からない、本当に楽しいと思うこと事ができない、というジレンマに陥っていたのだと思います。




「意識では分かっちゃいるけど、中々できない」 というのはこういう仕組みなのだと思います。 意識より無意識の方がより優位であるため、『思考・意思』でいくらか考えたり思ったとしても、無意識に刷り込まれた信念に反した行動はできない、また実行したとしても罪悪感や本当に心から楽しめない、という事が起こるのだと思います。




さて。ストレスを、極限までさけ、自分の楽しいと感じる事・したい事をできるようになった今の僕の脳の状態はどうか。脳はアクティブに動いているのか。



ずはりイエスだと思います。 今まで (無意識的にとはいえストレス感じていた期間・無意識と意識とのジレンマの期間) は、新しい事を学ぶ脳の余裕がありませんでした。だから、あまり人と会うのは嫌でしたし、新しい事をしようとも考えませんでした。



ですが今は新しい事を沢山学びたい、と思え、また好きな事(科学・プログラミング等)を学ぶ事ができています。

やはりこれは、脳の情報処理能力と関係があるのだと思います。まだデータはちゃんと見れていないのですが、恐らくストレスは根本的にドーパミンの放出量を減少させるのだと思います。ドーパミンとは運動性のホルモンです。これが放出される事により、食物から吸収したエネルギーを、行動に変えたり思考に変えたりできるのです。




調べていないので仮説の範囲を出ませんが、ストレスは前頭前野の働きを弱めるだけでなく、脳そのものの活動を弱めてしまうのだと思います。




たかだか文字文化ができたのは2000年前ほどです。人類・生物・脳は数万年、数億年前から、生命として存在しています。

現在はストレス(不快に感じる事)が情報空間にまで伸びていますが、少し前までは、ストレスは寒さ・暑さ、物理的な身体的痛み、他の生物にやられてしまう事、全て物理空間的でした。 ですから、今でこそストレスは情報空間的であり、それが直接命の危険に関わる事は基本的にありませんが、脳の進化的には、ストレス=危険・危機なままなのだと思います。

だから、ストレスを慢性的な感じた場合、"動かない"方が生命にとって良いという、経験も含めた、脳の進化における選択の結果なのだと思います。そしてその結果 「ストレス感じる➜ドーパミン放出の減少」 というロジックになったのではないか、と思います。




徒然に書くと、文章が纏まりませんね。すみません(; ・`ω・´)💦w

嫌な事や不快な事をわざわざしなければいけない道理がないですものね、よく考えれば。昔は知識や経験がなかった事もあるのでしょうが、そういう事に全く気付けませんでした。忙しかった訳ではないのに、気付く余裕もなかったのだと思います(;//̀Д/́/กw


まぁ何にせよ、ストレスを避ける事は脳にプラスに働く、と僕自身は思います。個人的で主観的な話にはなりますが、今が人生で1番頭が働いている気がします、誇張ではなく、そう感じています。

Remove all ads
This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️