Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

61. 【WebSite】スタンフォード哲学事典(Stanford Encyclopedia of Philosophy)

[ 更新:16-03-26 ]

[ 更新:16-05-21 ]

僕もちょくちょく利用する事もあり、以前記事内でも少し触れました。今回は、改めて、どんな方が運営されているのか少し詳しく調べてみました?

スタンフォード哲学事典 (Stanford Encyclopedia of Philosophy)

http://plato.stanford.edu/index.html

f:id:DDramonQ:20160318212333p:plain

 
 

編集者情報About - Editorial Informationより)

http://plato.stanford.edu/info.html

 
 
●編集長(Principal Editor): Edward N. Zalta

f:id:DDramonQ:20160319014902p:plain

 

 

 

●副編集長(Senior Editor) : Uri Nodelman
 

f:id:DDramonQ:20160319014908p:plain

 
 
 
●共同編集者(Associated Editor) : Colin Allen
 

 

 

 
 
 
調べていると、ビックリ!!!
 
まず、スタンフォード等の大学の教授方が主編集者。それだけでも凄いのですが、それだけではなかったΣ(ↂ⃙⃙⃚⃛︎Дↂ⃙⃙⃚⃛︎๑ノ)ノ?
 
 
編集者の教授方の研究も凄かった!!
「哲学」といえば、日本では文系学部にあったり、哲学をしている人も、僕の狭い経験ですが、数学や計算等を使わない、"典型的な文系のイメージ"でした。
 
ところがどっこい!編集長・副編集長お2人は違った!⁉︎( ˙◊˙◞ )◞??
 
 まずエドワード編集長は、様々な哲学の分野を研究されていて、中には「数理哲学*1」なるものもありました。果ては「コンピューテーショナル メタ物理学*2」⁉︎??( ³ω³ ).。o
もう何が何か…(๑•̀ㅁ•́๑;)?w とにかく凄いのは伝わってきました✨✨w
  そして、スタンフォード大学だけでなく国内の様々な大学、そして国外の大学でも教鞭をとられておられるそうです。
 
 
 
また、副編集長のユーリさんも言語学の研究施設で研究をされています。そこでもAIやコンピューテーショナルな方法を用いて研究をされているそうです。ん~、哲学も数学も出来るとかカッコよすぎて興奮しました⊂⌒~⊃。Д。)⊃✨✨♪
 
 
 
 

言語学の話

ユーリさんの研究施設"DAGS"の上画像の概説によると、
 
・Computational(数学や演算を用いる)であり、
・Artificial Intelligence(AI:人工知能)のフレーム(理論・方法論)を用いている
 
 
 
 
そうです✨ 僕も詳しくは分かりません?w
 
 
 
ただ僕にも分かる事は、言語学も、人間の認知や心を解明する為の、認知科学という枠組みの中の一分野であるという事。拙記事No60. の、『スタンフォード哲学事典 --- 認知科学 --- 』 にも書いてありました。
心の解明に数学や演算を用いる、というのが凄いですね! 知識がないので、どの様な感じなのか皆目見当もつきせんが、これはとても面白そうな予感ですね✨(⁼̴̀ૢ꒳​⁼̴́ૢ๑)✨♪
 
 
 
 

このサイトの有り難さ

 Webで、「ソースがしっかりしているウェブサイト」というのは、僕が知る限り中々ありません。僕も多用させて頂き、大変お世話になっているWikipediaさんですら、科学等の正確性・厳密性、そして分かりやすさを求める場合には、あまり向きません。それは執筆者の匿名性・非専門性・それに付随するソースの信頼性の問題があるからです。
 
 
そういう点において、名の知れた大学が、学習者の為に無償で知識体系を提供してくれている事は、本当にありがたい事です。この場を借りて。。スタンフォード大学さん、本当に有難うございます

 ( I appreciate your kindly website for learners.. It is rarely things. Extremely great!!! And I'm very grad to learn philosophy on this website!! Thank you very very much!!; )

 

*1:Philosophy of Mathematics

*2:Computational Metaphysics

This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️