Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

70. 【Code】めっさ分かりやすいプログラミングの本(無料,PDF,サイト) \ Introduction to Programming …/

『プログラミングへの招待~Java言語を使って学ぶ~【第7版】』Introduction to Programming Using Java(7th Edition)

 

http://math.hws.edu/javanotes/

・タイトルは日本語訳していますが、サイト・本(pdf)は英語です、あしからず😅💦

f:id:DDramonQ:20160330193258p:plain

 

 

著者:David J. Eck

http://math.hws.edu/eck/index.html

f:id:DDramonQ:20160330193734p:plain

 

  • Java*1を学びながら、プログラミングを学べる本。のweb版・PDF版(無料)
  • サイト運営者は著者本人。大学教授。数学でPh.d(博士)を取得されているらしい(凄い🌟(*゚∀゚)=3)
  • 説明も無駄がなく、序章で、まず「全体像の把握」という部分も好感触。理解しやすい。

 

元々は大学講義で使われる教材(本)のようですね。

2009年?14年? に紙の本で出版もされたようなのですが、プレミアが付いて¥30,000!?位になってましたw コレはお得というかありがたい✨✨ 何か得した気分ですねw

 

Amazon.com ---

http://www.amazon.com/Programming-Introduction-Using-JAVA/dp/1441419764

f:id:DDramonQ:20160330193937p:plain

 

僕は最近ちょっとずつCodeを学び始めているのですが、やはりコンピューターサイエンスを学ばれた方のほうが、説明が圧倒的に分かりやすい事が多いです。『体系的にその分野を学ばれている』というのは大きい気がします。

 

昔何かの本で読んだのですが、『いくら生まれながらの我流の天才でも、それを体系的に学んだトツプレベルの人には、イチコロで負ける』という言葉と繋がる気がしました。

 

   学問にしろ科学、スポーツ・武道にしろ、やはり『専門の知識や技を、皆で、しかも時代を超えて協力して注力してある、最適化された叡智』には、いくら生まれながらにセンスがあったり天才と呼ばれる人でも、その膨大な歴史的、人的注力量と質には敵わないのだと思います。

ちなみにコレはその分野の一流と言われる人の言葉でした。もしかしたら、そういう場面に立ち会われたのかもしれませんねw

 

この本も専門的に学ばれた方の著書ですが、僕の実感としても非常に分かりやすいし、分かりやすいからこそ楽しい!! そう感じています🌟

 

10代始め位にこの事を知っておきたかったです~(ノ")`ω´(ヾ))ウーンッᵎ💦

*1:PC系プログラミング言語

This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️