Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

104. W3C.org ( http://.www ← ココの人w )

 

"www" を一度は目にした事があるのではないでしょうか。そうです、インターネットを観覧する際、上に見えているアレです。『http://www......』の所です。その"www"の部分がまさに、今回紹介するW3Cさん**なのです。(**World Wide Web Consortium)

 

 

 

W3Cはインターネットの標準規格化団体です。 元々インターネットは大学等の研究者のごく少数の間で使われ始めたのですが、それを、みんなも使える様にと規格化し、普及化へ導いたのが、このW3Cさんなのです。

 

と言いつつ…実は僕もまだ詳しく知りません(´つヮ⊂)←w 詳しくはwikiをご覧下さい(´つヮ⊂)✨♪w

   参考:Wikipedia / W3C
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HTML, CSS の分かりやすい学習サイト

そして今回、直接W3CさんHPへ訪れ、色々と学習リソース(教材)を漁ってまいりましたw(。-∀-。)✨♪
なぜそうしたかというと、CSSで少し分かりにくい部分があったので、
   『やはりhtmlやcssを学ぶなら、作った人が1番よく知ってるのでは?』
   ↓これ即ち
   ↓
   『説明が分かりやすいのでは?』
という愚直な問いから、参ってきた次第です(。-∀-。)w🌟
 
 
以下にCSSの分かりやすそうなリソース(学習資源)のリンクを置いておきます。
 
 

CSSチュートリアル

CSS tutorial starting with HTML + CSS

 f:id:DDramonQ:20160421184934j:image
▼CSSチュートリアル ( HTMLとCSSを使って始めよう )

この短いチュートリアルは、CSSを使い始めたい人、そして今までCSSスタイル・シートを全く書いた事のない人を対象としています。

このチュートリアルは、CSS全てを網羅していません。HTMLファイル、CSSファイルの作成方法とそれらが共に機能する方法を説明します。このチュートリアルを終えた後には、他の多くのチュートリアルを読むことができ、HTMLとCSSのファイルに、より多くの特徴を加える事が出来るようになっているでしょう。また、複雑なHTMLエディタ・CSSエディタも使える様になっているでしょう。それらは複雑なサイトを構築する際に役に立ちます。

チュートリアルが終わる頃には、右図のように表示されるHTMLファイルを作っている事と思います。

HTMLの実行結果のページでは、色も付けられレイアウトもされています。これらは全てHTMLとCSSで書かれています。

このレイアウトが美しいとは思いませんよ☺️⁉︎

注意!応用編:  この箇所は必須ではありません。この箇所のチュートリアルは、HTML,CSSの応用の説明部分であり、サンプルコードも載っています。文頭にある"注意"のサインの箇所は、より応用的な内容が書かれています。http://www.w3.org/Style/Examples/011/firstcss.en.html ---『Starting CSS with HTML』

 
・記事作成者: Bert Bosさん*1
・CSを学ばれている方(BS*2 )
・抽象度の高い視点からの説明( カテゴライズ・外観概観 ) もあり、非常に理解しやすい。テンポよく学習が進む🌟
 
 
 
 

HTMLトレーニング

▼W3C Wiki Main*/ https://www.w3.org/wiki/Main_Page

     ∟ [via]HTML/ Training --- W3C*/ https://www.w3.org/wiki/HTML/Training#Week_1

f:id:DDramonQ:20160421184944j:plain

 

 

 

━・━・━・━【追記】・━・━・━・━・━・━・━・━

 

 

 

W3C (1994年設立) は、あくまで"普及化"に貢献した団体であり、インターネットの原型自体は1950年代位から既にあったようですね。

1960年代にARPA*3が開発した"ARPANET(アルパネット)*4 "という通信形態が、インターネットの原型のようですね🌟

 

 

  ▼さらに詳しく知りたい人は…

 

      [via]Wikipedia ------ インターネットの歴史

        us: https://en.m.wikipedia.org/wiki/History_of_the_Internet

        jp: インターネットの歴史 - Wikipedia

 

 

━・━・━・━・━・━【追記・完・】━・━・━・━・━・━・━ 

 

 

*1:Bert bos : HP(W3C) --- http://www.w3.org/People/Bos/   us. wiki ---https://en.m.wikipedia.org/wiki/Bert_Bos

*2: Bachelor of Science: 学士過程修了 ((参考リンク :   ❶ ❷  

*3: Advanced Research Projects Agency ( ARPA ) : 当時のアメリカの国防省。現在の名称はDARPA

[via]Wikipedia 『 DARPA』

  us: https://en.m.wikipedia.org/wiki/DARPA

   jp:国防高等研究計画局 - Wikipedia)

*4:Advanced Research Projects Agency Network (ARPANET ) :

[via]Wikipedia『ARPANET』

   us: https://en.m.wikipedia.org/wiki/ARPANET 

   jp: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ARPANET

Remove all ads
This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️