Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

114. プログラミング言語の"種類" と"変遷"

 

f:id:DDramonQ:20160501033515j:plain

 

www.thesoftware

 

 

 

もんげ~✧(⸝⸝⸝ↂ⃙⃙⃚⃛︎ωↂ⃙⃙⃚⃛︎⸝⸝⸝)✨✨

一目で分かりやすい🌟

 

どの言語を、いつ、誰が作ったのか、すぐ忘れる~ε==└(└  ⸝⸝⸝›ω‹)┘←

から確認用にも丁度いいですw🌟

 

 

 

Webにも、無償でも、質の高い情報はある説(仮)

ジャンルにもよるとは思いますが、Computer Science( CS ) に関しては、上記の様に言えると思います。まぁ、お金を出して書籍を買うのが1番+ 圧倒的に時間効率がいいと思いますが…😅💦 

Amazon.com(usからの発送料・CS関連書籍は値段が高い事もあって、中々手が伸びづらいのですよね~😅 英語もまだまだですし(´๑›ω‹๑)💦(←言い訳)

 

 

 

英語圏にはCS関連のリソースが豊富にあるようなので、日本も学ばせて頂きまする🌟

 

ありがたい事に、後学者の為にと、多くの学習リソースを無償でWeb上に公開しておられる方が、世界には沢山おられる様です(* ˊ˘ˋ)*_ _))🌟

僕が今知っているだけでも、ドイツ・ベルギー・オランダ・スウェーデン・アメリカ・イギリス・フランス・ノルウェー。。。。長くなるので割愛しますが、本当に多くの方がご厚意で、データを公開してたり、発信しておられます。CSの教授、CSを学ばれたWebデベロッパの方・IT企業で長年キャリアがあるエンジニアの方・プログラミング言語を作った方自身、など挙げればキリがありません。

又、その公開されているリソースのクオリティが圧倒的に高いのです!!

 

ビジネス市場にコンテンツとして(書籍として)出しても十二分に価値のある内容を、無償で提供していただけるとは、僕はもう、五体投地をする程の気持ちで、ただただ感謝の気持ちで一杯であります_〇⊇✨

 

 

 

起源・発展の経緯や、言語の違いもあって、中々日本に伝わって来にくいのだと思います。そういう事もあって、まだまだ日本に"質の高いリソース"は少ないと感じています。

また、コンピューター・サイエンスという概念すら未だにあまり認知されていない気がしています。メディアでも書籍のタイトルでも、それ以外の分野は見聞きすることはあっても、「コンピューター・サイエンス、計算機科学」という用語は見聞きした事が、僕はですがほぼありませんでしたし、今もあまり無い気がします(๑˃꒳˂๑)

 

 

最近になって少しずつCSについて知り、興味を持ち始めたにわかマンですが😅💦、このブログで、色々紹介していけたら良いなと思っています。まぁ紹介する前に自分がもっとCSについて知らないといけませんが…😅w 精進致しまするε==└(└  ⸝⸝⸝›ω‹)┘スィー ✨✨♪w

 

。。でも、どれが質が高いかとかいう"選球眼"には多少←自身があるのでする~ε==└(└  ⸝⸝⸝›ω‹)┘スィー ✨♪←

 

 

 

 

 

 

FORTRAN, Lisp ,Unix, C, C++, (* ॑꒳ ॑*).。oO✨✨♪

 

This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️