Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

117. 『コンピューター関連 無料リソース**まとめサイト』が秀逸過ぎる!!(**書籍,PDF,講義ノートなど)

⚁CS( コンピューター・サイエンス ) ◆リファレンス(辞書・辞典・事典) ★ ピックアップ ✑ まとめ ⌬プログラミング(Programming)

FreeComputerBooks.com

   http://freecomputerbooks.com

 

 

 

 

     ∟サイトマップ(もくじ)

         http://freecomputerbooks.com/sitemap.html

f:id:DDramonQ:20160503132603p:plain

f:id:DDramonQ:20160503132609p:plain

f:id:DDramonQ:20160503132617p:plain

f:id:DDramonQ:20160503132623p:plain

f:id:DDramonQ:20160503132628p:plain

 

 

 

     ∟About

         http://freecomputerbooks.com/about_books.html

 

 

 [ 翻訳: Yarakuzen + 和馬 ]

[via]Yarakuzen --- http://www.yarakuzen.com

 このウェブサイトのすべては100%無料です。書籍、講義ノート、マガジン、白書およびチュートリアルなどがあります。 FreeComputerBooks.comは、無料のオンライン・コンピュータ、プログラミング、数学、エンジニアリングおよび専門書の講義ノートおよびチュートリアルなど、Web上にある無料の巨大なコレクションで成り立っています。13のトップのレベル・カテゴリーと、200のサブカテゴリーに分けられるており、各トピック別に、非常に適切に分類されます。このサイトは、あなたがタイトルを速く見つけるために「パターン検索・キーワード検索」の両方の検索エンジンを備えています。キーワード検索エンジンはgoogleの提供です。 より多くの質問については、FAQを読んでください。 このウェブサイトでリストされている本は、私たちが著者または出版者から特許を取って来てたもの少数以外は全て、世界中の他のウェブサイトへのリンクだけです。著作権違反はこのサイト内にありません実際、このサイトでリストされた本の95%以上は、グーグル、ヤフー、Bing.com、Ask.comおよび他の検索エンジンによる検索結果です。。リンクの残りは、あなたのような読者によってお勧めされたものです。 したがって、私たちはそれらの本の所有権を有していませんし、権限も持ち合わせていません。それらの外観/ディスプレイ、それらのフォーマット、ダウンロード・サービス、本購入などのように、それらの本と関係する質問がある場合は、著者、所有者あるいは出版者(サイト)に直接ご連絡ください。 同じ理由で、著者、本の所有者あるいは出版者でなければ、このサイトにどんな特別の本も入れてくれるようには私たちに依頼しないでください。 注: あなたがリンクを掲載されたウェブサイトの所有者である場合、又はリンクを掲載された本の著者・所有者・出版社の方へ。。。ディスプレイの仕方に納得がいかなかったり、リンクを掲載される事が好ましくない場合は、私たちにお知らせ下さい。適切な変更を加えるか、あるいはリンクを削除致します。 著者、所有者あるいは出版者の方は、このサイトに本、講義ノートおよび教本のリンクを置くのに非常に歓迎されます。 いくつかのよいオンライン自由な本を見つける場合は、私たちにリンクを送ってください。他のものがあなたと発見を共有することができるように、私たちは喜んでこの収集へそれらを加えるでしょう。私たちにソフト・コピーを送りたい場合は、NO COPYRIGHT VIOLATIONS、感謝があることを確かめてください! 1つのリンク(サイト)が適切に働かない場合は、いくらかがある場合は、いくつかの[ミラー]リンク(サイト)を試みてください。望む本を見つけることができない場合は、他のIT書籍に関するサイトを覗いてみてください。 壊れたリンクがあれば報告してください。治すか代わりのリンクを用意します。 あなたの協力に感謝します。 -- 無料電子書籍チーム

 

 

いくつか既にDLさせて頂きましたが、これまたリソースのクオリティが高い物が多い、という印象です。

これだけの量を網羅している、且つ適切にカテゴライズされているのが凄いですね✨(⁼̴̀ૢ꒳​⁼̴́ૢ๑)

 

This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️