Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

これからの『苫さん』の話をしよう

どうも、サンデル教授本のオマージュをしてしまいました、和馬です˙˚ʚ(૯。-∀-)૩🌟

 
さて、今日は僕が尊敬している『苫米地英人さん』について、書こうと思います。ただし、タイトルはオマージュしたかっただけで、これからではなく "今日現在までの" 苫さんについて書きますw どうもすみません(´>∀<`)ゝ🌟
 
僕は、人として、科学者として彼を非常に尊敬しています。なるべく客観性を保ちつつ、少し個人的な意見も交えながら(どないやw)書いていきたいと思います。
また、実は僕はまだ苫さん**のセミナーやプログラ厶を受講した事がありません::(っ`ω´c)::💦 (**苫米地さんの事。敬愛を込めてそう勝手に呼んでいますw)  本当は受けたいんですが、色々あってまだ受講できていなのです::(っ`ω´c)::💦 でも近い内プログラムを受講するか、直接講義を受けに行こうと考えています(ง •̀ㅂ•́)ว✨♪  ただ、書籍は処女作である、『洗脳原論』を含めて70-80冊は読んでいますよ~✨✨♪
 
 
では早速│ꒉ:)و ̑̑🌟
 

彼の凄い点

●脳力がハンパない
●科学者として凄い
●ビジネスマンとして凄い
●思いやりがある
●人として・男としてカッコいい✨✨
 
 
説明すると、熱も入り← かなり長くなるのでサクッとまとめてみました🌟w
まぁ上記の事は、書籍を読んで貰えれば分かるだろうと思いますので←  ここでは『書き手』としての、彼のすごい点を紹介したいと思います。彼は本という限られた媒体でも、すごかった~✨✨♪ ('、3_ヽ)_
  

本における、苫さんの凄い点

( i )値段よりはるかーーーに価値がありすぎる内容が書かれている

特に「地味な装丁の本ほど、中身の濃いものが多い」と勝手に感じていますw  ほんと個人的な感覚で言えば、万~数十万位の価値がある。それ位でも買いたい❢と思える内容。それくらい、圧倒的に質が高く、情報量も多く含まれている。
   例えば…
   ●『苫米地式思考ノート』
   ●『洗脳を解けば人生はすべてうまくいく』
   ●『人を動かす「超」書き方トレーニング』
   ●『人を動かす「超」話し方トレーニング』
   ●『脳にいい勉強法』
   ●『苫米地式「幸せ脳」の作り方』
 
 
上げればキリがないのでこの辺にしておきますo͡͡╮(。-∀-。)╭o͡͡✨✨♪♪w←
上記はかなり×100 オススメの本です🌟 濃すぎて3回以上は読まないと身に付かない❢ 何度読んでも新しい発見がある。
 
 
 
 

( ii )圧縮率がハンパない

簡潔にしかし情報量としてはかなり詰め込まれている。1冊の本に、よくこれだけの内容を、しかも分かりやすく詰め込めたもんだと感嘆するばかり。
 
 
【ひと口和馬メモ🌟 ₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾】
●論理的な文章・論理を学ぶなら、苫さんの本を繰り返して読むべし。体感で、無意識レベルで論理が身につく。ディベート経験者であり、スーパーロジカル文章 ₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾✨♪w
 

良いインストラクターとは (知識・技術を教える人)

インストラクターは、「❶誰かに知識・技術を教える人であり、その教える内容のスキルが高い人」である事が望ましい。逆のパターンを考えればその理由がよく分かる。
   例えば、あるスキルがあまり高くない人、スキルを持っていない人がインストラクターだとしたら、当然教えて貰う人も、スキル習得効果は薄い。なぜなら、スキルレベルが高くないという事は、ハイレベルのスキルを知らないという事であり、当然ハイレベルな内容を教える事が出来ないからだ。
また、下手な人がインストラクターをしていても、誰もその人に学びに行こうとは、多分思わないですよね。もちろん上手くないのだから、教えられる事はかなり限られてくる。
   このように、インストラクターはスキルがより高い人である方が望ましい。
 
 
更に、「❷そのスキルを客観的に分析し、より確からしい "メカニズム" を解き明かした」人であれば、より一層そのスキルの習得効果が高まる。なぜなら、"仕組み"により沿っているため、誰にでも当てはまるからだ。スポーツ・武術・調理・デザイン・科学・学問・読み書き…etc。
仕組みに沿っているものとそうでないものとでは、習う人の習得効果は大きく異なる。
 
 
そして極めつけは、「❸学ぶ人がより吸収しやすいようにカスタマイズしてある」場合、更に学ぶ者の習得効果が高まる。
カスタマイズしてあるという事は、インストラクターが " 学習者についても考慮し、よく理解している" という事。「どこでつまづきやすいか」「どのように説明すると理解しやすいか・習得しやすいか」を考えているという事。そうでないインストラクターと比べれば当然、こちらのインストラクターの方が習得効果は高まる。
 
 
以上、上記で見てきたようなインストラクターの場合、教えて貰う人は上達が早く、更により高いスキルを身に付けられる可能性が高い。
今一度まとめると、和馬が考える良いインストラクターとは…
 
   ●そのスキルが高い
   ●教える内容が、仕組みに沿っている
   ●学習者がより吸収しやすいようにカスタマイズされている
 
 
 
そして、ここが今日のハイライトです🌟_(▭-▭)✧w 
 
これを満たしているのが、毎度僕が書籍でお世話になりっぱなしの "苫さん" なのだ。世の中を見渡して貰えれば分かると思いますが、上記3条件を満たしているインストラクターというのは、まぁまずほとんど見かけないと思います。というか、僕は今まで苫さん以外で見かけたことがなかったです。スキルが圧倒的に高い人は、少人数ながら居られるにしても、更にその対象を客体化・抽象化してエッセンスを抽出し、カスタマイズしている人というのはまずいない。なぜならそれだけ大変な作業であり、脳力が必要な行為だからだ。
 
自らブログで文章を書き、アウトプットしてみるようになって初めて体感として分かった事だけれど、自分の知っている事や出来ることを分かりやすく説明するというのは、自分だけで理解し出来るようになる以上にエネルギーが必要になる。また、より正確に広く深く対象を理解していないと、分かりやすく簡潔な説明をする事はできない。
いかに彼が、圧倒的なスピードとエネルギーで、この作業をされているかが、僕の想像をはるかに超えている所だとは思うけれど、その少しばかりの一端を慮る事はできる。そしてその一端から感じた彼の圧倒的な凄さに、感嘆し震え、魅了され、人として男として憧れざるを得ないのです✨✨♪ 0(:3 )~ ('、3_ヽ)_
   
   2009年ごろから書籍を定期的に購読させて頂いているですが、彼自身もまた、進化の途中であり、毎年更に進化されている事が書籍等から伺い知ることができます。どこまでも、進化し続ける苫さん!
彼の凄さは筆舌に尽し難く、それでも何とか彼の凄さを少しでも表現する為に、言葉を絞り出してみようと試みました。…が、一周して← 、今の所僕にはコレが、彼の凄さを少しばかり表せているように思えました。
 
「とにかく凄い!」✨(°∀° )/(°ω° )/(°Д° )/✨
「兎にも角にも読んでみそ~✨✨  =͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́՞ 」
 
 
This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️