Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

「正しい」とは何か

【大幅に改訂しました : 16.1.13】

正しいとは何だろうか? 正しいとは一体どういう事だろうか? 「あの人は正しい」 「この考え方が正しい」 日常では曖昧なまま使われる事が多い為、ついつい正しいことがある、と思ってしまいがちではないでしょうか?

 

僕自身も少し前までは、正しいとは何か?について色々考えを巡らしていました。そして、正しい事があるかもしれない、と思っていました。でも、結局わからぬまま悶々としていました。でも、分析哲学や認知心理学などの本を通して、「絶対的に正しい」事など無いのだ、と本の内容を再考し納得した次第です。 そうです。「絶対的に正しい」事など、どこにもないのです。

 

さて、上記の例で示した『正しい』というのは、実は『価値判断』における「正しい」です。 おおよそ「正しい・間違っている」という場合、以下の3つのケースに分けられます。

①価値判断(正しい・間違っている)

②事実との照合(起こった出来事と一致している→正しい)

③「人間が予め用意した答え」があるものとの照合(テスト等→正解(正しい) )

 

 

よろしいでしょうか。

以下では、記事冒頭で述べたような、日常生活でよく聞く、そして曖昧に使われている①の「価値判断」に絞って検討していきます。

 

では、100%正しい価値判断というのはあるのでしょうか。 例えば、最初で示した例の正しいというのは一体誰か決めたのでしょうか、誰が判断したのでしょうか?

 

そうです、それを判断しているのは「人間の誰か」だという事です。 では、誰かがその判断を下す時の「基準」は一体どこにあるのでしょうか?どこからが正しくて、どこからが間違いなのでしょうか?

 

実はその「モノサシ」こそがミソなのです。「絶対的なモノサシ」などどこにも存在しないのです。いいでしょうか。少し立ち止まって考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

どうだったでしょうか。絶対的なモノサシはありましたでしょうか? あるような気がするだけなのです。 おおよそ僕たちが正しいと思い込んでいるのは、小さい時に、大人や親から「これは正しい、これは間違っている」と言われたからです。 あるいは、直接言葉にされなくても、何かをして褒められた・怒られたという経験から、自然に、これは良くてこれはダメな事、と考える様になったからです。 これらは、発達心理学の実験でも証明されています。各自思い返してみても、思い当たる事があるかと思います。

 

また、「常識」というモノサシも気をつけなければなりません。常識とは、多数派の意見や習慣というだけの事です。時代や国が変われば常識は変わってきます。日本の常識は他国では非常識なのです。そのまた逆も然りです。 結局、どこにも絶対的に正しいモノサシというものはありません。

ただ、

●過去に正しいと教えられた事

●常識という多数派の意見や慣習

●個人の主観(考えた事、感じた事)

 

という「モノサシ」を用いて、「正しい・間違っている」と言っているだけなのです。 つまり、「絶対に正しい価値判断」というものはありません。絶対的なモノサシがないのですから。

ただし、ディベートなどの議論においては、相対的なモノサシを用いて、「論理的により確からしい」という事を決める事はあるようです。

 

ここまで書いておきながら続きは次回に書きます。すみません。。次回は「論理的により確からしい」とは何か?について書きます。 ただ、小生もまだまだ未熟であり、理解が及んでいない点、分かりにくい点、多々あるかと思います。何卒ご了承下さい。以下に、プロフェッショナルの方達が書かれた、分かりやすい本を記しておきます。

 

正義という名の洗脳

正義という名の洗脳

 

 

【見つけ次第、他にもオススメ本をまた追加したいと思います(。•ㅅ•。)】

This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️