Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

【js】JavaScript とは??

⌬JavaScript ⌬プログラミング(Programming) ⚁CS( コンピューター・サイエンス )

f:id:DDramonQ:20161223152532p:plain

[via  GitHub - voodootikigod/logo.js: A community logo for JS / eu より]

 

 「JavaScript」と言う時、その言葉が表しているものは、2つあります。

❶ECMAScript-262

❷JavaScript( Mozilla )

 

多くの場合、❶を指していると考えて差し支えありません。

では、なぜ『ECMAScript-262 』の事を、わざわざ『JavaScript』と言うのでしょうか。

 

 

それにはWebとJavaScriptの歴史が関係しています。

 

以下を参照し、「JavaScript」「ECMAScript」周りの概要をまとめてみました。

- JavaScript ---Wikipedia

- Speaking JavaScript - Overview

- JScript - wkipedia

- ActionScript - Wikipedia

 

【注意: 正確性に欠ける恐れがあります。とはいうものの大方は合ってます。大方は。。✋(༻ˋེд´͠༅)✋💦】

 

Webの幕開けとJavascript。そしてその標準化へ

元々JavaScriptとは、1995年にBrendan EichがNetscape*1の要請の元開発した、Webページを動的に表示する目的で作られた言語の、初期の名称です。

1990年代初頭当時、Webはまだ萌芽期であり、テキストメインのWebページがほとんどでした。グラフィックのような動きのある表示はまだまだ出来ませんでした。

僕達が普段使っているWindowsやMacのような操作画面も当時はまだ存在せず、1995年にWindows95が発売される事により、一般家庭でもPCを簡単に操作できるようになりました。当時、それは大きな話題となり、爆発的な人気を集めました。

 

JavaScriptが開発され始めたのが、丁度その頃です。

 

 

JavaScriptの名称の変遷は以下の通りです。

 

● 1995.09 ] LiveScript  ---  開発当初名

--- Netscape Navigator beta 2.0 ( Webブラウザの名称 ) で初実装

  ↓

● 1995.12  ] JavaScript  ---  名称変更

  ↓

1997.06 ] ECMAScript-262

   ---  JavaScriptがWebの動的表示言語のモデル言語となる。ECMA International(本部 : イギリス🇬🇧)が、JavaScriptを標準化の為に、ブラッシュアップ。さらに名称も「ECMAScript-262」に。

「ECMAScript-262 1st」 の公式仕様書を発表。

 

 

「ECMAScript-262」はHTML, CSSと並び、Webの標準言語となる。HTML, CSSは、文章やデザインのような静的な要素のための言語であるのに対し、ECMAScriptはWebを動的に表示するための言語です。動的とは、グラフィックやアニメーションなど動きのあるものの事です。

 

その後も、ECMAScript-262 は幾度か更新を繰り返し、他のプログラミング言語*2の機能も吸収していきました。

現在のECMAScript-262 は、 複数の言語*3の機能を持ち合わせています。

 

現在「ECMAScript-262」は6th(第6版) になり、2016.9には7th (草案)が公開されています。

 

 

以上観てきたように、現在JavaScriptはECMAScipt-262に包含されています。

多くの場合、JavaSciptと言う時に指しているのは、ECMAScript-262の事を指しています。

 

ECMAScript-262の更新と共に、ECMAScript-262内のJavascriptの機能も更新されているようです。

恐らく言いやすさや、ECMAScript-262の主に使われている機能が"JavaScript系"である事から、又当時のDeveloperさん達の影響で「JavaScript」という通称が使われているのだと推察しています。確かに毎回「ECMAScript-262」って長いし言いにくいですものね( ¯∀¯٥)w

 

JavaScriptは、現在も、単体でも存在する

ECMAScrip-262 にJavaScriptも含まれていますが、実は今もJavaScriptは単体でも存在しています。JavaScriptの開発元であるMozillaが、現在もJavaScriptを開発・更新し続けており、自社のWebブラウザ『Firefox』には、最新のJavaScriptインタプリタを搭載しています。

 

 

以上簡単にまとめると、要は「JavaScriptは2つ存在する」と言う事です。「ECMAScript-262( 初期のJavaScriptがモデル ) と Mozilla の JavaScript( 現在: ver.1.8.5 )。

 

また、JavaScript の公式仕様書pdf( Documentation,Specification) は存在しませんが、MDN ( Mozilla Developer Network ) 内に公式解説ページがあります。

 

 

 

記事を書いた理由 

何故この記事を書いたかというと、日本語版Wikiにはその辺りの話は記載されていなかったので書いてみました🌟

 

 

少し話は逸れますが、実は僕は以前、JavaScriptの一次ソースを参照しようと、Web上のあちこちを探しました。が、ついに見つけることができませんでした。

「はておかしい、どうしたものか」と、Wikipedia等(英語)もう一度詳しく見直し、再度詳細に検索してみると、MDN内にMozira-JavaScriptの解説・リソースページがある事を発見しました。

 

 

 

もう一度纏めると、

❶「ECMAScript-262」通称"Javascript"。現在6th Edition。ECMA International が仕様書を作成・策定しています。

Standard ECMA-262

 

❷Mozira-JavaScript。現在 ver.1.8。

https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/JavaScript/Guide

 

JavaScript リファレンス

バージョン情報

New in JavaScript ---MDN ( Mozilla Delveloper Network )

https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/JavaScript/New_in_JavaScript

 

JavaScript 解説・リファレンス

JavaScript Guide --- MDN

 

https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/JavaScript/Guide

 

JavaScript Reference --- MDN

 

https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/JavaScript/Reference

 

JavaScript概要(翻訳)

最後に、「英語版Wiki」の概要の翻訳も載せておきます🌟

 

Javascript --- Wikipedia.enより

 

 JavaScript (/ˈdʒævəˌskrɪpt/) is a high-level, dynamic, untyped, and interpreted programming language. It has been standardized in the ECMAScript language specification. Alongside HTML and CSS, it is one of the three core technologies of World Wide Web content production; the majority of websites employ it and it is supported by all modern Web browsers without plug-ins. JavaScript is prototype-based with first-class functions, making it a multi-paradigm language, supporting object-oriented, imperative, and functional programming styles. It has an API for working with text, arrays, dates and regular expressions, but does not include any I/O, such as networking, storage, or graphics facilities, relying for these upon the host environment in which it is embedded.

Although there are strong outward similarities between JavaScript and Java, including language name, syntax, and respective standard libraries, the two are distinct languages and differ greatly in their design. JavaScript was influenced by programming languages such as Self and Scheme.

JavaScript is also used in environments that are not Web-based, such as PDF documents, site-specific browsers, and desktop widgets. Newer and faster JavaScript virtual machines (VMs) and platforms built upon them have also increased the popularity of JavaScript for server-side Web applications. On the client side, JavaScript has been traditionally implemented as an interpreted language, but more recent browsers perform just-in-time compilation. It is also used in game development, the creation of desktop and mobile applications, and server-side network programming with run-time environments such as Node.js.

 

[翻訳: Google 翻訳 ](17.0121更新)

JavaScriptは、高度でダイナミックな、型なしのインタープリタ型プログラミング言語です。これはECMAScript言語仕様で標準化されています。 HTMLとCSSのほかに、JavaScriptはWorld Wide Webコンテンツ制作の3つのコアテクノロジーの1つです。ウェブサイトの大半はそれを採用しており、最新のすべてのWebブラウザはプラグインを必要とせずにサポートしています。JavaScriptは、ファーストクラスの機能を備えたプロトタイプベースであり、オブジェクト指向、命令的、機能的なプログラミングスタイルをサポートするマルチパラダイム言語になっています。テキスト、配列、日付、および正規表現を扱うためのAPIを備えていますが、ネットワーキング、ストレージ、グラフィックス機能などのI / Oは含まれておらず、埋め込まれたホスト環境に依存しています。

JavaScriptとJavaの間には、言語名、構文、それぞれの標準ライブラリなどの強い外見上の類似点がありますが、これらの言語はそれぞれ異なる言語であり、デザインが大きく異なります。 JavaScriptは、SelfやSchemeなどのプログラミング言語の影響を受けました。

JavaScriptは、PDFドキュメント、サイト固有のブラウザ、デスクトップウィジェットなど、Webベースではない環境でも使用されます。より新しい、より高速なJavaScript仮想マシン(VM)とその上に構築されたプラットフォームにより、サーバーサイドWebアプリケーション用のJavaScriptの人気も高まっています。クライアント側では、開発者は伝統的にJavaScriptをインタープリタ言語として実装していましたが、最近のブラウザではジャストインタイムコンパイルが実行されています。プログラマは、ビデオゲームの開発、デスクトップアプリケーションやモバイルアプリケーションの作成、Node.jsなどのランタイム環境でのサーバーサイドネットワークプログラミングにもJavaScriptを使用しています。

 

補足: ECMAScriptについて

ちなみに、ECMAScript®︎には「402」「414」があります。またその他にも、ECMA規格の仕様書がいくつもHPにありました。が、それ以上は僕も詳しくは知りません(´>∀<ˋ๑)>🌟(放置)
 

*1:アメリカの老舗IT企業

*2: JScript - 開発元 : Microsoft || ActionScript - 開発元:Macromedia.,Inc

*3:JavaScript, JScript, ActionScript

This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️