Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

「テーマUp時の説明部分」の構文規則(syntax)

テーマUp時の「説明部分」に書かれているように、基本は「はてな記法」です。

説明を書くには、一から、はてな記法を覚える羽目になってしまいます。

又、Markdown をある程度知っている人でも、はてな記法とそれとは、構文が似ていないため、ほとんど意味がありません。これは正直ちょっと面倒くさい…|´-`)💦

 

そこで、ここではテーマUpの際の「テーマの説明部分」を、

  • サクッと書き上げたい
  • でも、一からはてな記法を覚えるのは面倒くさい

という方に向けての最低限の事項に絞ったチートシートです。

 

見出し

*h1見出し

h1見出し

**h2見出し

h2見出し

***h3見出し

h3見出し

…(以外同じ要領)

 

リスト

ul

-リスト1

  • リスト1

ol

+item1
+item2
  1. item1
  2. itme2

 

改行

通常の改行と同じ

文章
...
...
文章

(改行は分かりやすいように「...」を挿入しています。実際は「...」は不要。)

文章

文章

 (「はてなダイアリー/ はてな記法」に書かれてある「改行」とは異なるようです --- 改行記法 / はてなダイアリー ---)

使えるHTML

◯ :  <a> <i> <b> <strong> <em>

✖️:  <p><h3>( headnig ) は使えません。正確に言うと、使えるのですが、その部分のお尻になぜか</p>  が挿入されてしまいます。ですので見栄えが非常に悪くなり結局使えません。

 

これで大体はいけるでしょうか。これ以外は試していないので分かりませんw はてな記法を参照されるか、HTMLを試して見て下さい(* ˊ˘ˋ)*_ _))🌟

後、参考までに、僕のテーマの場合のサンプルを以下に。

 

実際の表示

Modernist - テーマ ストア

f:id:DDramonQ:20170420212815p:plain

f:id:DDramonQ:20170420212822p:plain

ソースコード

*特徴
<b><i>●簡易カスタマイズ性</i></b>
( はてなブログの「設定」から簡易カスタマイズ。ただ、CSSを直接カスタマイズするには不向きかもしれません)
<b><i>●シンプル + α</i></b>
<b><i>●日本語フォント</i></b>( Noto Sans Japanese )
<b><i>●タブレット・スマホ観覧も快適</i></b>( スライドメニュー標準搭載 )

詳しくは、デモブログ・デモ記事をご覧下さい(* ˊ˘ˋ)*_ _))🌟
 <a href="#">デモブログ</a>
 <a href="#">デモ記事</a>



*解説・Q&A
**<i>Q&A</i>
<a href="#">スマホ | タブレットで、テーマがうまく表示されない</a>
<a href="#">ヘッダー画像がうまく表示されない</a> 

**<i>解説</i>
<a href="#">解説いろいろ</a> 



*バージョン履歴
**<i>1.5 ( 17.04.19 )</i>
細かい箇所の修正 | レイアウト・デザインの見直し
ソースコードの整理

**<i>1.4 ( 17.01.01 )</i>


**<i>1.3 ( 16.11.25 )</i>
aboutページ | PC表示 | サイドバーをページ下に表示されるように変更
その他細かい修正等 

**<i>1.2 ( 16.10.08 )</i>
細かい箇所の修正・変更
PC観覧/ 記事ページ / ウィンドウ幅によりサイドバー表示・非表示(スライド)
サイドバーの未カスタムパーツ幾つか/ カスタマイズ 

**<i>1.1.1 ( 16.09.30 )</i>
ヘッダー画像変更時、トップページのブログ概要部が重なってしまう現象を解消。 

**<i>1.1.0 ( 16.09.30 )</i>
細かい箇所の修正 



*クレジット
**<i>フォント</i>
<a href="#">Noto Sans Japanese -Google Font-</a>
その他英字 -Google Font-
<a href="#">Fontawesome</a> 

**<i>画像</i> ( ヘッダー画像 )
<a href="#">Unsplash.com ー collection/ Angles</a> 



*テーマ置き場
テーマ(フォントを除く)は、改変・再配布等、ご自由にお使い下さい。商用利用でも構いません。クレジット表記もしなくてOKです(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧
<a href="#">テーマ「Modernist」-Github-</a>
ただし、フォントを含む場合は、必ず各フォント元の定めるライセンス)に従い、各自の責任の元再利用して下さい。よろしくお願い致します(。•ㅅ•。) 



*不具合等の報告・連絡について
ご使用の際、不具合等発見されましたら、お手数ですが、<a href="#">当記事</a>へのコメントでご連絡下さい。私も私生活がある為😅、迅速に対応は致しかねますが、なるべく迅速に対応できるよう心がけまする(。•ㅅ•。) 

 

 

Remove all ads
This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️