Kazuma Labolatory's

Nothing is Impossible. ✿

Menu

【引用】コールバック関数の分かりやすい説明

callback function
-javascript is sexy.com-

Understand JavaScript Callback Functions and Use Them

march. 4 2013

(Learn JavaScript Higher-order Functions, aka Callback Functions)

In JavaScript, functions are first-class objects; that is, functions are of the type Object and they can be used in a first-class manner like any other object (String, Array, Number, etc.) since they are in fact objects themselves. They can be “stored in variables, passed as arguments to functions, created within functions, and returned from functions”.

Because functions are first-class objects, we can pass a function as an argument in another function and later execute that passed-in function or even return it to be executed later. This is the essence of using callback functions in JavaScript. In the rest of this article we will learn everything about JavaScript callback functions. Callback functions are probably the most widely used functional programming technique in JavaScript, and you can find them in just about every piece of JavaScript and jQuery code, yet they remain mysterious to many JavaScript developers. The mystery will be no more, by the time you finish reading this article.

Callback functions are derived from a programming paradigm known as functional programming. At a fundamental level, functional programming specifies the use of functions as arguments. Functional programming was—and still is, though to a much lesser extent today—seen as an esoteric technique of specially trained, master programmers.

Fortunately, the techniques of functional programming have been elucidated so that mere mortals like you and me can understand and use them with ease. One of the chief techniques in functional programming happens to be callback functions. As you will read shortly, implementing callback functions is as easy as passing regular variables as arguments. This technique is so simple that I wonder why it is mostly covered in advanced JavaScript topics.

 

 

 [翻訳: 和馬]

JavaScriptコールバック関数を理解し、使う

2013年4月

(JavaScriptの高次階層関数、別名:コールバック関数 を学ぶ)

JavaScriptでは、関数はファーストクラスの物体です。つまり、関数は物体タイプであり、他の物体タイプ(文字列(string)、配列(Array)、数値(Number)など)と同様にファーストクラスの方法で使用できます。それらは「変数に保存する、関数に引数として渡す、関数内で作成する、関数から返得する」ことができます。

関数はファーストクラスの物体なので、関数を別の関数に引数として渡し、渡された関数を後で実行したり、後に実行される関数の返得値とすることもできます。JavaScriptにおいて、これらがコールバック関数の本質です。この記事の残りの部分では、JavaScriptのコールバック関数のすべてについて学習します。コールバック関数は、おそらくJavaScriptで最も広く使用されている関数的プログラミングの技法であり、JavaScriptやjQueryコードの大部分で見つけることができます。しかしながら、未だに多くのJavaScript開発者にとっては、コールバックはよく分からないものとされてます。あなたがこの記事を読み終わる頃には、もはや謎ではなくなっているでしょう。

コールバック関数は、関数的プログラミングと呼ばれるプログラミングのパラダイムから派生しています。根幹基礎的なレベルにおいて、関数的プログラミングでは、関数を引数として扱う事を規定しています。関数的プログラミングは、特別に訓練されたマスタープログラマーの難解な技術と考えられてきましたが、今日では幾分それが薄れてきています。しかしながら未だにそう思われいる節があります。

幸いにも、関数的プログラミングの技法は、あなたと私のような単なる人間がそれらを容易に理解して使用できるように解明されています。関数的プログラミングの主な技術の1つはコールバック関数です。この短い記事を読めば、皆がいつもしているように変数を引数として渡すのと同じくらい、コールバック関数を使うのが簡単だと分かります。このテクニックはとてもシンプルで、なぜ高度なJavaScriptの主題になっているのかが不思議です。

callback function -javascript is sexy.com-

 

既存訳 words 和馬訳
オブジェクト object 物体
関数型プログラミング functional programming 関数的プログラミング
パラメーター parameter 共数
第一級関数 first-class function ファーストクラス関数
オブジェクト型 type object 物体タイプ
戻り値 return value 返得値
Remove all ads
This Blog uses M+ Font, Logo Type Gothic, Google Fonts and FontAwesome. It"s free & Designed cool font. Greatful for Koji Morishita of M+ Fonts Designer( Creator) and "フォントな" , Google, Adobe, and Dave Gandy!
Background Photos is downloaded by Unsplash.com. Thanks!
|*´-`)チラッ
Please Click Me
本ブログ全てにおいて、アフィリエイトプログラムには参加しておりません(•ᵕᴗᵕ•) 詳しくはこちらをご覧下さい。また、 以下のバナーは、私が「質が高い・あら素敵(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)✨」と感じたサイト様を掲載させて頂いておます_(( _๑´ω`))_⭐️